ニュースリリース

「サッポロ プレミアムアルコールフリー」新TVCM

桑田佳祐さんが花壇に横たわりながら、書き下ろしCMソングを披露!

2014年04月09日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、2014年4月の「サッポロ プレミアムアルコールフリー」リニューアルに伴い、昨年に引き続き桑田佳祐さんをCMキャラクターとして起用し、新たなTVCM『痴話喧嘩篇』を4月11日(金)より放映します。
今回のCMでは、春の昼下がりにほのぼのとプレミアムアルコールフリーを楽しんでいただけるようなイメージに、意外なアクションやコミカルな演出も加わって、行楽シーズンにぴったりの愉快なCMに仕上がっています。
 また、今回の本編楽曲「パリの痴話喧嘩」は、なんとサザンオールスターズ名義の新曲。日本語なのに、まるでフランス語で歌っているかのようなシャンソン調の曲で、愉快なCMにぴったりの楽曲となっています。

 サッポロビールは、リニューアルした「プレミアムアルコールフリー」を通じ、より多くのビール好きノンアルコールユーザーの皆様の、楽しく豊かな生活に貢献できることを願っています。

1.タイトル
「痴話喧嘩篇」(30秒)

2.公開日時
2014年4月11日(金)より

3.CM内容
痴話喧嘩編では、昼下がりに気持ちの良いテラスで思わず飲みたくなってしまうようなシーンを設定しました。ノンアルコールビールが持つ開放感を表現しつつも、さらにビールの旨さにこだわった「新プレミアムアルコールフリー」の飲みごたえを、ダイナミックなシチュエーションで表現しています。
※WEBサイトでは本楽曲を桑田さんが歌い上げるスペシャルムービーを公開します。

4.エピソード 
桑田さんが花壇に寝転がって歌っているシーンから始まり、一見、穏やかな昼下がりの1シーンのようですが、フラッシュバックしていくと、意外な展開に思わず笑いがこぼれます。桑田さんと女性とのやり取りや、テラスから庭の花壇に倒れ込む桑田さんの表情、演技にはご本人のアイデアが満載で、魅力たっぷりの仕上がりになっています。                          
            
5.キャラクター   桑田佳祐


<参考>CMキャラクター プロフィール
【桑田佳祐】
日本の国民的ロックバンド「サザンオールスターズ」のリーダーであり、作詞・作曲、ボーカル、ギターを担当。1978年にシングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。サザンオールスターズのリードオフマンとして、数々の名曲、ヒット曲を生み出し続けてきており、現在までに53枚のシングルと14枚のアルバムを発表。常にチャート上位を記録し、特にアルバムは14作品中、12作品までもがヒットチャート1位を記録。また、2000年発表のシングル「TSUNAMI」は300万枚ものセールスを記録。これは日本のロック・ポップス部門で歴代1位である。洋邦問わず、さまざまなジャンルの音楽的バックグラウンドに裏打ちされた高い音楽性と、独特の節回しが日本のポップミュージックに革命を起こしたとされている。
1987年以降は、ソロ活動も精力的に行ってきており、ソロとしても、14枚のシングル、そして4枚のオリジナルアルバムを発表し、数々の名曲とミリオン規模のビッグヒットを生み出してきた。バンド活動とソロ活動を両立させながら、共に成功し、名実ともにトップアーティストのポジションを35年にもわたって保ち続けているという、日本のポップミュージック界において前人未踏の領域に入っている唯一無二の存在である。
昨年2013年6月25日、2013年デビュー35周年を迎えるとともに、2008年から無期限の活動休止していた5年間の沈黙を破りサザンオールスターズとして、遂に復活。日本中が沸き立ったその発表は一般新聞やNHKのニュースでも取り上げられるほどのインパクトを与えた。8月7日ニューシングル「ピースとハイライト」をリリースし、その後全国5ヶ所9公演の野外スタジアムツアーを敢行した。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード