ニュースリリース

「第90回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョン放送のお知らせ

~箱根駅伝を駆け抜けた5人の名選手が繋ぐ襷~

2013年12月30日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、2014年1月2日・3日に日本テレビ系列で放送される、第90回東京箱根間往復大学駅伝競走で、「第90回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョンを放映します。
「つながる。」をテーマに、かつて箱根駅伝を駆け抜け偉大な記録を打ち立てた服部誠さん、瀬古利彦さん(DeNA)、藤田敦史さん(富士通)、今井正人さん(トヨタ自動車九州)、柏原竜二さん(富士通)の5人の名選手が世代を超えて襷を繋ぎ、箱根駅伝を走る未来の選手たちへの想いを語る内容の、年始特別バージョンCMです。
また、「サッポロビール 箱根駅伝応援サイト」内では、CM出演者5人の未公開インタビューを再編集した特別WEBムービーを順次公開し、その第6弾となる「5人のスペシャルトーク」は、CM放映日と同じ1月2日(木)の公開を予定しています。
 サッポロビールは、これからも「スポーツマンシップに乾杯!」を合言葉に箱根駅伝を応援していきます。

1.タイトル
「第90回箱根駅伝 ドラマはつながる 本大会篇」/60秒
※サッポロビールのホームページでも上記CMを公開いたします。
(http://www.sapporobeer.jp/hakone/index.html)

2.放送開始  2014年1月2日(木)日本テレビ系列7:50~14:05(予定)
「第90回東京箱根間往復駅伝競走・第二部」 ※ほかの関連番組内でも放映予定。

3.CM内容  
服部誠さん、瀬古利彦さん、藤田敦史さん、今井正人さん、柏原竜二さんという、歴代のそうそうたる名選手が出演、箱根駅伝を走る未来の選手たちへの想いを語っていただきました。過去の名選手たちは、どのような想いを襷にのせて箱根駅伝を駆け抜け、その想いは世代を超えて未来に受け継がれていくのでしょうか。5人の熱いメッセージは、古くからの箱根駅伝ファンだけでなく、これから箱根駅伝を目指す若い世代の方にもぜひご覧いただきたいTVCMです。
今年もまた、箱根駅伝の長い歴史と伝統を胸に、多くの若者たちが様々な想いを襷に込め新たなスタートを切ります。

4.エピソード   
本CMは、9月下旬に山梨県山中湖村で撮影されました。出演者5人全員が集まれる限られた時間の中での撮影とあって天候が心配されましたが、撮影当日は見事な晴天に恵まれた1日でした。撮影は服部さんと瀬古さんのシーンから順番に始まり、大先輩のお二人が襷をつなぐシーンを見た藤田さんが「すごく緊張する!」と思わず口にした姿がとても印象的でした。通常ならば絶対に見られない、世代を超えた選手同士の共演でしたが、実際に撮影本番が始まると、さすが全員箱根駅伝を経験したトップアスリートとあって、息がぴったりと合った襷つなぎを見せていただきました。ご出演の皆さんは休憩時間中も和気あいあいと会話が弾み、世代やチームが違っていても、同じ箱根駅伝を駆け抜けた選手同士の一体感のようなものが垣間見られました。

5.出演者プロフィール(敬称略)     
■服部誠 1952年9月9日生 神奈川県出身 東京農業大学卒業

第48回~第51回大会に出場し、4年連続で2区を走った。第50回大会では13 位から12人を抜きトップに立つ快走をみせ、区間賞を獲得。翌年、第51回大会でも2年連続となる区間賞を獲得。なお51回大会時には当時の区間新記録を樹立した。現在は、東京農業大学総監督。
■瀬古利彦(DeNA)1956年7月15日生 三重県出身  早稲田大学卒業
第53回~第56回大会に出場し、4年連続で2区を走った。3、4 年生のときは2位に3分以上の差をつける快走を見せ、ともに区間新を記録した。弱体化していたチームを上昇させる立役者となる。その後世界的マラソンランナーに成長し、15戦10勝。現役引退後は、エスビー食品監督や早大コーチを務め、1993年に早大の箱根駅伝優勝に貢献。現在はDeNA Running Club総監督。
■藤田敦史(富士通)1976年11月6日生 福島県出身 駒澤大学卒業
第72回~第75回大会に出場し、それぞれ1区、2区、2区、4区を走る。当時のライバルらと名勝負を演じ、さらに4 年生の時は第4区の区間記録を更新した。卒業後、富士通に所属し世界陸上などの国際大会に多数出場し、マラソンでは当時の日本男子最高記録を達成。昨年現役を引退、現在は富士通のコーチを務める。
■今井正人(トヨタ自動車九州)1984年4月2日生 福島県出身 順天堂大学卒業
第80回~第83回大会に出場し、1年生で2区、2年以降で5区を走った。5区では3年連続区間賞、しかもすべて区間新記録を達成した。5区で11人抜きをみせるなどの活躍から、「山の神」と呼ばれる。現在はトヨタ自動車九州所属。
■柏原竜二(富士通)1989年7月13日生 福島県出身  東洋大学卒業
第85回~第88回大会に出場し、5区を走った。4年連続区間賞受賞。1、2、4年生では区間新記録を更新し、『新・山の神』と呼ばれる。4年間で3回の総合優勝に貢献した。現在は富士通所属。
(注)「東京箱根間往復大学駅伝競走」(主催:関東学生陸上競技連盟)は大正時代に始まり、2014年で第90回の記念大会を迎える伝統ある大会です。
通称「箱根駅伝」の名前で親しまれ、今や日本の新春を飾る国民的な行事となっています。サッポロビールは、1987年より「箱根駅伝」に協賛しており、2014年で28回目の協賛となります。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード