ニュースリリース

「サッポロ 極ZERO」年間販売目標300万ケースを突破!

~ 絶好調!2つのゼロが30歳代~50歳代の男性を中心に高い評価を獲得 ~

2013年12月09日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)が2013年6月に発売した新ジャンル「サッポロ 極ZERO」は、好調な売上げを受け7月に販売目標を上方修正しましたが、12月3日(火)に上方修正計画300万ケースを突破しました。
 発売以来、世界初となる「プリン体0.00」と「糖質0」の2つのゼロが、すっきりゴクゴク飲めるビールテイストとして30歳代~50歳代の男性を中心に高い評価をいただきました。
 年末年始の乾杯が増える季節に「サッポロ極ZERO」は、プリン体や糖質を気にされているお客様がゴクゴク楽しめるビールテイストとして、これからもお客様の「乾杯」がもっと楽しく、豊かな暮らしに貢献できることを願っています。

1.販売目標
300万ケース(大びん633ml×20本換算)
※発売当初220万ケース、7月25日(木)上方修正

2.達成日
2013年12月3日(火)出荷分

3.発売日
2013年6月19日(水)

4.サッポロ 極ZEROについて
世界で初めて「プリン体0.00」を実現し、さらに「糖質0」も達成した機能系新ジャンル。お客様が強い関心を示す成分としてプリン体があることを受け、約4年の歳月をかけて開発しました。爽快なうまみとすっきりした後味が楽しめます。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード