ニュースリリース

「百人ビール・ラボ」ビールタイプ選抜総選挙結果発表

~次世代のビールは、この3候補から決まる!~

2013年08月09日

  • facebook
  • twitter
  • line

  サッポロビール(株)は、お客様と共同で新しいビール開発を行うプロジェクト「百人ビール・ラボ」(注1)で7月19日~28日に「ビールタイプ選抜総選挙」を開催し、「ビールタイプ決選投票」に進出する3候補が決定しました。
  選抜総選挙では、Facebookのキャンペーンアプリ「モニプラ」(注2)にて、当社が選抜した8つの発酵タイプから好みのビールタイプ3候補にするための投票を行いました。5,548名の方の投票の結果、1位「魅惑の黄金エール」、2位「透明感あふれるヴァイツェン」、3位「漆黒シュバルツ」が選抜されました。
8月23日~9月4日には「百人ビール・ラボ」特設Webサイト(http://100beer.sapporobeer.jp)で、選抜3候補による「ビールタイプ決戦投票」を実施し、商品化するビールタイプを最終決定します。また、決選投票を盛り上げるため、投票最終日には、Webサイト上で募ったビール愛好家100名を迎え、3候補について、それぞれのビールタイプの試飲、応援団長による演説を行い、Webと会場が連動して最終投票、開票するイベントを予定しています。(注3)。
 サッポロビールは、お客様にビール開発に参加する体験を通じて、ビールの多様性や様々な楽しみ方を提案し、新たなビール文化を創造して需要の活性化を目指します。

<順位>

1位:魅惑の黄金エール
1,659票
2位:透明感あふれるヴァイツェン    
817票
3位:漆黒シュバルツ           
666票
4位:苦みがわかる大人のIPA
656票 
5位:本場チェコピルスナー
600票
6位:黄昏アンバー     
454票
7位:心華やぐスパイシービア
400票
8位:複雑に香るエール
296票

総得票
5,548票

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード