ニュースリリース

「サッポロ 麦とホップ」新TVCMのお知らせ

~ 第3弾CMに永瀬正敏さん、松坂桃李さんが登場! ~

2013年06月27日

  • facebook
  • twitter
  • line
  • <麦とホップ 夏はじゅわわわ 永瀬さん篇、麦とホップ 夏はじゅわわわ 松坂さん篇>
    <麦とホップ 夏はじゅわわわ 永瀬さん篇、麦とホップ 夏はじゅわわわ 松坂さん篇>
  • <二人の役者篇>
    <二人の役者篇>

 サッポロビール(株)は、新ジャンル「サッポロ 麦とホップ」の新TVCM「麦とホップ 夏はじゅわわわ 永瀬さん篇」「麦とホップ 夏はじゅわわわ 松坂さん篇」「麦とホップ<黒> 二人の役者編」を  2013年6月29日(土)より全国で放映します。
 今回、新CMキャラクターには、田村正和さんに加え、俳優の永瀬正敏さん・松坂桃李さんを起用。CMでは、息の合った演技で、麦とホップのおいしさを存分に表現しています。
 ビールと間違えるほどのうまさの「サッポロ 麦とホップ」。今後の展開にご期待ください。

1.タイトル
「麦とホップ 夏はじゅわわわ 永瀬さん篇」(15秒)
「麦とホップ 夏はじゅわわわ 松坂さん篇」(15秒)
「麦とホップ<黒> 二人の役者篇」(15秒)

2.放送開始
2013年6月29日(土)

3.CM内容
(1)「麦とホップ 夏はじゅわわわ 永瀬さん篇」「麦とホップ 夏はじゅわわわ 松坂さん篇」
シリーズ第3弾のCMとなる今作は、永瀬正敏さん、松坂桃李さんが登場。樽詰にもなっている新ジャンル・麦とホップのおいしさを、架空の「麦とホップガーデン」を舞台に表現しています。「じゅわわわ~」っとおいしそうな音をたてて焼けていく岩牡蠣やソーセージ。一方、田村さんは別の空間で、「じゅわわわ~」っとジョッキに麦とホップを注ぎます。夏ならではのにぎやかな雰囲気の中で麦とホップを豪快に飲む永瀬さん、松坂さんの飲みっぷりと飲んだ後の至福の表情にご注目下さい。

(2)「麦とホップ<黒> 二人の役者篇」
今回の麦とホップ<黒>のCMは、黒を基調とした、永瀬さんのプライベートシアターが舞台。個性的な演技が光る田村さんの映像を見ながら麦とホップ<黒>を無言で楽しむ永瀬さん。麦とホップ<黒>と過ごす、大人の落ち着いたひとときを表現しています。セリフなしで、麦とホップ<黒>のおいしさを表現する永瀬さんの表情と、麦とホップ<黒>のもつ上質な世界観にご注目ください。
   

4.エピソード
CM初共演となる、永瀬さんと松坂さん。大先輩である永瀬さんとの初共演に緊張していた松坂さんでしたが、永瀬さんのリードのおかげで、和気あいあいとしたいい雰囲気の中で撮影は進行。二人でタイミングを合わせて飲むシーンでは、永瀬さんの「よし、もう1回いこうか」の声にあわせて乾杯。グッっとくるような表情、くーっとたまらない表情、ゴクゴクッと飲むたびに大きく動くのど。二人の実力派俳優の演技に、モニターを見ているスタッフも思わずのどがなってしまいました。
「麦とホップ<黒> 二人の役者篇」では、永瀬さんがセリフなしのCMに挑戦。セリフなしで、麦とホップ<黒>のおいしさをどう感じさせるか。永瀬さんは細かく表情を変えながら、監督の熱の入ったオーダーに応えてくださいました。一方、田村さんはこれまでの役者人生を振り返るように、麦とホップ<黒>を味わいます。別々の日に撮影されたにも関わらず、なぜか不思議と通じ合うものを感じるCMに仕上がりました。味わい深い表情と圧巻の演技をじっくりお楽しみください。

5.キャラクター
田村正和、永瀬正敏、松坂桃李

6.CMキャラクタープロフィール
●田村正和(たむら まさかず)
生年月日:1943年8月1日生
出身地: 京都府
<代表作品>
デビュー作「永遠の人」(1961年)
映画 「やくざ絶唱」「風林火山」「痴人の愛」「今年の恋」他
テレビ「おとうさん」「おやじぃ。」「じんべえ」「カミさんなんかこわくない」「古畑任三郎」
「ニューヨーク恋物語」「眠狂四郎」他

●永瀬正敏(ながせ まさとし)
生年月日:7月15日生
出身地: 宮崎県
<代表作品>
デビュー作「ションベンライダー」(1983年)
映画 「ミステリートレイン」「隠し剣・鬼の爪」「腑抜けども、悲しみの愛をみせろ」他
テレビ「私立探偵濱マイク」「野良犬」「ファミリーヒストリー」他

●松坂桃李(まつざか とおり)
生年月日:1988年10月17日生
出身地: 神奈川県
雑誌「FINE BOYS」専属モデルとしてデビュー。
<代表作品>
デビュー作「侍戦隊シンケンジャー」(2009年)
映画 「ツナグ」「今日、恋をはじめます」「ガッチャマン」(2013年8月公開予定)他
テレビ「怪盗ロワイヤル」「梅ちゃん先生」「TAKE FIVE」

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。