ニュースリリース

「サッポロ 麦と東北ホップ」限定発売

~東北産ホップ100%使用の地域密着商品~

2013年05月15日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、協働契約栽培の東北産ホップを100%使用した「サッポロ 麦と東北ホップ」を2013年7月17日(水)より東北6県限定で発売します。
 「サッポロ 麦と東北ホップ」は、2010年から毎年販売しており、原料のホップは、岩手県北ホップ農業協同組合(岩手県:軽米町、岩手町、青森県:田子町、三戸町)で栽培されたホップを100%使用し、仙台工場で製造した東北地域密着の商品です。
 また、本商品の売り上げの一部は、被災地に花を咲かせる「スマイルとうほくプロジェクト」(注1)へ寄付させていただきます。         
 今年で4年目を迎える「サッポロ 麦と東北ホップ」は、過去最高の50,000ケースの販売を目標にしています。サッポロビールは本商品を通じて、被災地へ1本でも多くの花を咲かせられるよう取り組んでいき、引き続き東北の復興を応援していきます。

(注1)「スマイルとうほくプロジェクト」
被災地3県に花畑作りやイベントを通して笑顔を広げようというプロジェクト

<商品について>
1.商品名
サッポロ 麦と東北ホップ
2.パッケージ
350ml缶、500ml缶
3.酒類区分
リキュール(発泡性)①
4.アルコール分 
5%
5.原材料
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)、スピリッツ(大麦)
※東北産ホップ100%使用
6.発売日・地域 
2013年7月17日(水)・東北6県限定
7.販売計画   
50,000ケース
(大びん 633ml×20本換算)

<スマイルとうほくプロジェクトについて>
1.主催     
福島民報・河北新報・岩手日報     
2.特別協賛   
花王・ニコン
3.主な活動   
被災地3県での花畑作り(種植え・花植えなど)
震災後に増えた不法投棄の清掃作業
種植えや満開時のステージイベント

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード