ニュースリリース

名取市との包括連携協定締結

2013年04月10日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロホールディングス(株)とサッポロビール(株)は、サッポロビールの仙台工場のある名取市と、2013年4月10日(水)に包括連携協定を締結しました。
 この協定は、包括的な連携のもと仙台工場を中心に幅広く様々な分野において相互に協力し、まちづくりに取り組んでいくことで、名取市の一層の活性化を図ることを目的に締結しました。大きく6分野での協力を考えており、地域力向上、環境保全、観光・産業振興、地元食材の活用、防災・災害対策、地域資源・人財育成面で取り組んでいきます。
 サッポログループでは、震災からの一日も早い復興を願って今後も地元名取市を積極的に支援していく考えです。

1.協定名  
包括連携協定

2.内 容
(1)協働事業の推進など、地域力の向上と市民主体のまちづくりに関すること。
(2)環境保全など、環境と共生する美しいまちづくりに関すること。
(3)観光や産業振興など、都市の魅力と賑わいを生み出すまちづくりに関すること。
(4)地元食材の活用など、食を通じた人にやさしいまちづくりに関すること。
(5)防災や災害対策など、暮らしの安全・安心を守るまちづくりに関すること。
(6)地域資源の掘り起しや地域の人材育成など、次代のまちづくりに関すること。

3.締結日  
2013年4月10日(月)
■締結式  
名取市役所にて
■出席者 
・名取市:市長 佐々木一十郎、副市長 三浦亮一、総務部長 渋谷武志
・サッポロビール(株):代表取締役社長 尾賀真城、仙台工場長 二渡整

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。