ニュースリリース

2013年ヱビスブランド マーケティング戦略

~ヱビスブランドを『BEER OF BEERS』へ~

2013年03月18日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は主力ブランドの1つである「ヱビスビール」のブランド力をさらに『みがく』ことに経営資源を集中し、ヱビスにふさわしい挑戦を通じて更なる飛躍を目指します。
 
本年は、ヱビス基軸3ブランドである「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムブラック」「琥珀ヱビス」を中心に据え、家庭用・業務用・ギフトなどすべての市場において、お客様接点の拡大と情報発信の強化を進めていきます。コミュニケーションも一新し、『BEER OF BEERS』をテーマに、ヱビスが長年追求してきた「おいしさ」「品質や製法」へのこだわりを力強く発信していきます。

1.2013年のヱビスブランド戦略
(1)商品戦略
「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムブラック」「琥珀ヱビス」の3ブランドを基軸商品として展開していきます。「ヱビス プレミアムブラック」は、5月に商品名も新たにリニューアルし、黒ビールブランドのNo.1を目指します。

(2)販売戦略
家庭用においては、消費動向とより連動したマーケティングスケジュールを計画するとともに、ヱビスの強みの一つであるギフト市場での存在感を高めます。業務用においては、新しい飲み方提案である「ヱビス プレミアムミックス」などを通じて、お客様接点を拡大し「ヱビスならではの価値提案」を進めていきます。

(3)コミュニケーション
最高級のビールブランドとして、さらに多くの「おいしさ価値」を提供できるブランドに成長するため、ビールの中のビールを意味する『BEER OF BEERS』をテーマに、ブランドコミュニケーションを一新し、プレミアムビールとしての存在感を訴えていきます。広告、店頭などヱビスとお客様のあらゆる接点で訴求していきます。
4月から放映する新TVCMでは、様々な分野で活躍し、ヱビスに一家言を持つ著名人に、その思いをお話いただくことで、改めてヱビスの価値をお伝えします。第一弾には、銀座のてんぷらの名店「てんぷら近藤」の店主近藤文夫氏、「フレンチの神様」と称されるジョエル・ロブション氏が登場します。お二人が手掛ける料理とヱビスとの共通点などについて語っていただいています。
今後も、123年の歴史を持つヱビスだからこそ持つ“おいしさ”や“こだわり”、そして、 日本の「ものづくり」の誇りを感じられるビールであることをお伝えしていきます。

2.「ヱビス プレミアムブラック」リニューアル新発売
「ヱビス<ザ・ブラック>」を商品名も含めてリニューアルし、上質で芳醇なロースト香が特長の麦芽100%黒ビール「ヱビス プレミアムブラック」として5月22日(水)に新発売します。
業務用においては、新たに開発したヱビスビール専用サーバーで「ヱビスビール」と「ヱビス プレミアムブラック」を泡まで5:5とパーフェクトにミックスした「ヱビス プレミアムミックス」を展開し、話題喚起を図ります。
※詳細は、別途リリースをご参照ください。

3.販売目標  2013年 ヱビスブランド計 1,000万ケース 前年比105.8%
        (大瓶633ml×20本換算)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード