ニュースリリース

「サッポロ 男梅サワー」数量限定発売

~ 大人気の「男梅」キャンデーと初コラボレーションしたRTDが誕生! ~

2013年02月27日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、ノーベル製菓(株)が販売する「男梅」キャンデーの独特な風味を再現した、初めてのコラボレーション商品「サッポロ 男梅サワー」を2013年4月24日(水)に数量限定発売します。
 「男梅」は、梅そのものが持つ味わいを追求した、本格的で濃厚な梅干の風味が楽しめるキャンデーで、2007年の発売以来、多くのファンに愛され続けています。そのこだわりの風味をサワーにすることで、従来のRTDの「梅」フレーバーにはなかった、塩味と旨味が凝縮された味わいが特長の“しょっぱい旨さ”を実現しました。
 RTD(注1)市場においてレモン、グレープフルーツに次いで人気が高く安定的なシェアを持つ「梅」フレーバーで今までにない「梅干タイプ」の商品を発売することで、30-40代男性をメインターゲットにして新規需要を開拓していきます。さらに発売時には、東京と大阪で人力車によるユニークな街頭アピールも展開してまいります。
 当社は、「サッポロ 男梅サワー」を発売することで話題喚起を図るとともに、これまでにないワクワク感や楽しさを提供したいと考えています。

(注1)Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料の総称。

1.商品名    
サッポロ 男梅サワー

2.パッケージ  
350ml缶

3.酒類区分   
リキュール(発泡性)①

4.アルコール分 
5%

5.原材料    
梅、スピリッツ、糖類、酸味料、香料、果実色素、ビタミンC、カラメル色素

6.発売日、地域 
2013年4月24日(水)、全国

7.参考小売価格 
160円(税抜)

8.中味特長   
梅果汁の酸味としょっぱい塩味が組み合わさった梅干風味。和歌山県産南高梅100%使用。

9.販売計画   
11万ケース(250ml×24本換算)


<参考>

【ノーベル製菓(株)について】
1929(昭和4)年に、大阪で「大長製菓所」として創業した、キャンデーメーカー。1949(昭和24)
年に湯川秀樹がノーベル物理学賞を受賞した際に、「ノーベル」の登録商標を取得し、現在の社名となる。
1959(昭和34)年には、社名をノーベル製菓に改称する。
1985(昭和60)年に「スーパーレモンキャンデー」を発売し、ロングセラーとし、その後もCMでお馴染みの「VC-3000のど飴」、「はちみつきんかんのど飴」、「のど黒飴」などのヒット商品を世に送り出している。

【「男梅」について】
「未だかつてない梅本来のおいしさを味わえるキャンデーを作りたい!!」その想いから生まれた「男梅」キャンデーは、今までにない梅そのものが持つ味わいを追求した本格的な梅キャンデーです。塩味と旨味が凝縮された濃厚な味わいが楽しめる様、梅果汁をたっぷり使い、じゅわっと広がる深い味わいを作り出しました。この味わいを「男梅」と言うネーミングにより、素材自体が持つ力強さと、芯がブレない味を感じていただけるように表現しました。2007年の発売以来、今までにない味わいを愛してやまないファンの方々に支えられ、スティックタイプののど飴や、タブレット、グミ、干し梅の素材菓子など、幅広くブランドでの展開を行っています。CMはこの味を「男梅蔵」というキャラクターに例え、自信の味を極めるため、修行に邁進するというコンセプトで、親しまれています。現在ではノーベル製菓を代表する人気商品です。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード