ニュースリリース

宮城県を今年も積極支援

~「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」オリジナルデザイン商品の発売について~

2013年02月05日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポログループでは、グループの主力事業会社であるサッポロビール(株)が、宮城県の経済活性化と観光地アピールのために行う仙台・宮城デスティネーションキャンペーンに賛同し、積極的に支援するため「サッポロ生ビール黒ラベル」のオリジナルデザイン商品を限定発売します(中びん:2013年3月6日、350ml缶:3月27日発売)。同商品は、店頭や食店、旅館、ホテルなどでのキャンペーンをPRするため、ラベルと缶胴に地元宮城県を代表する伊達政宗像を大きく配し、おもてなしの気持ちを表現しました。
 サッポログループでは、東北支援の重点テーマとして①次世代育成、②物産品の消費促進、③情報発信の3点を掲げており、2011年から取り組んでいます。
 本年もサッポログループは、宮城県の復興に向け積極的に協力していきたいと考えています。

■ 「サッポロ生ビール黒ラベル」オリジナルデザイン商品について
1.商品名      
サッポロ生ビール黒ラベル 仙台・宮城デスティネーションキャンペーン 
2.パッケージ     
中瓶、350ml缶
3.品目     
ビール
4.発売日  
中びん:2013年3月6日(水)
350ml缶:2013年3月27日(水)
5.中味     
サッポロ生ビール黒ラベルと同じ
6.参考小売価格 
オープン
7.販売計画
中びん:2万ケース(中びん500ml×20本)400,000本
350ml缶:1万5千ケース(350ml缶×24本)360,000本
8.販売エリア    
宮城県

■2013年の宮城県への支援計画
*印刷用PDFをご参照下さい 

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード