ニュースリリース

「バカルディ クラシックカクテルズ モヒート」リニューアル

~ モヒートブームの火付け役!ソーダで割るだけで、本格派のモヒートが楽しめる ~

2013年01月17日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、世界販売量No.1ラムブランド「バカルディ」(注1)を使用したRTS(注2)、「バカルディ クラシックカクテルズ モヒート」をリニューアルし、2013年3月中旬より順次発売します。
 この商品は、歴史のあるカクテルベースである「バカルディ」に、ライムやミントのフレーバーをミックスしたモヒートリキュールで、ソーダで割るだけで本格的なモヒートを作ることができます。昨年4月の発売から約3ヶ月で年間販売計画を3倍に上方修正するなど、モヒートブームの立役者にもなりました。
 今回のリニューアルでは、パッケージ変更の他、サトウキビの糖分とライム果汁を加えることで、バーなどで提供される本格的なモヒートの味わいにより近づけました。
 また、これまで業務用市場中心での展開でしたが、今回のリニューアルから家庭用市場でも積極的に販売を開始し、さらなる認知拡大を図ります。
 バカルディ モヒートは、ラムとミントの爽やかな味わいに加え、「フローズンモヒート」「フルーツモヒート」「ホットモヒート」など多様性のある飲み方が注目のカクテルとして多くのお客様に受け入れられ、飲食店をはじめ家庭用市場でも認知度が拡大しており、ポストハイボールとして注目されています。
 当社は、同月にRTD(注3)商品である「バカルディ マンゴーモヒート」も発売し、家庭用・業務用の両面で積極的に「バカルディ モヒート」のマーケティングを展開していきます。

(注1)2010年1月-12月IWSRの販売数量・販売金額によるもの。
(注2)Ready to Serveの略。ソーダなどで割るだけでカクテルがつくれるリキュール。
(注3)Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料の総称。

1.商品名    
バカルディ クラシックカクテルズ モヒート

2.パッケージ  
700ml瓶

3.区分     
リキュール

4.発売日・地域  
2013年3月中旬より順次発売、全国

5.原材料    
ラム、糖分(サトウキビ由来の液糖)、ライム果汁(濃縮)、酸味料、香料、乳化剤、酸化防
止剤(ローズマリー抽出物)、着色料(黄色4号、青色1号)

6.アルコール分 
18%

7.参考小売価格 
1,200円(税抜き)

8.中味特長   
世界中で一番飲まれている「バカルディ」ラムとライムやミントのフレーバーをミックスしたモヒートならではの、さわやかな酸味とほのかな甘み。サトウキビの糖分とライムを加えることで、バーなどで提供される本格的なモヒートの味わいにより近づけた。

9.販売計画   
11万ケース(3-12月、700ml×6本換算)


【バカルディラムについて】
コウモリのマークをロゴに使用したスピリッツ「バカルディ」は多くのバーテンダーから絶大な信頼を得ている世界No.1ラム(注1)です。19世紀後半の創立以来、スムーズなフレーバーが愛され、モヒート、キューバ リブレ、ピニャコラーダ、ダイキリなど様々なカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわった「バカルディ」ラムは、現在、世界中でラムのスタンダードとなっています。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード