ニュースリリース

「サッポロ 麦とホップ」リニューアル

~ よりビールらしい味わいで、ますますビールと間違えるほどのうまさを実現! ~

2012年11月14日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、新ジャンル「サッポロ 麦とホップ」の中味・パッケージをリニューアルし、12月中旬製造分より切り替えます。
 麦とホップの中味については、味覚評価が高い「麦とホップ」の基本スペックは継続しつつ、発酵条件の更なる最適化を図ることで、ますますビールと間違えるほどのうまさを実現しました。
 パッケージについては、「麦とホップ<黒>」も併せてリニューアルします。リボン型のアイコンを缶中央に配することで、注目度と品質感をアップさせ、麦のイラストもより一層美味しさ感を高めるデザインとしました。
 「サッポロ 麦とホップ」は、2008年の発売以来“ビールと間違えるほどのうまさ”で幅広いお客様からご支持をいただいています。本年3月に発売した「サッポロ 麦とホップ<黒>」は、本格的な黒ビールが持つコク・苦味があると好評いただき、当初の販売計画を上方修正するなど好調に推移しています。
 「サッポロ 麦とホップ」は、今回のリニューアルを通して、お客様のより一層の満足をいただくために、更なる飛躍を目指します。

「サッポロ 麦とホップ」リニューアルについて

1.商品名
「サッポロ 麦とホップ」

2.パッケージ
250ml缶・350ml缶・500ml缶 

3.酒類区分
リキュール(発泡性)①

4.アルコール分
5%

5.原材料
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)

6.発売スケジュール・地域
2012年12月中旬製造分より順次切り替え予定・全国
※麦とホップ<黒>は、12月上旬製造より順次切り替え予定


7.価格
オープン

8.コンセプト
まさにビールのうまさを実現した新ジャンル。こだわりの麦原料とホップだけを使用し、プレミアムビールに用いられる長期熟成製法で素材のうまさをしっかり引き出した発泡酒に、大麦だけでつくったスピリッツを加えることで、「まさにビール」としか思えない飲みごたえを実現。

9.中味特長
発酵条件の更なる最適化を図り、オフフレーバー(注)を減少させることにより、新ジャンル特有の香りを抑えることに成功。ますます『ビールと間違えるほどのうまさ』を実現した。
注)オフフレーバー;ビール類に好ましくない臭いを構成する要素。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード