ニュースリリース

北見市、網走市、美幌町、佐呂間町との 「オホーツク管内ビール大麦生産地連携協定」締結のお知らせ

2012年07月30日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)、サッポロホールディングス(株)は、北見市、網走市、美幌町、佐呂間町の2市2町と、2012年7月30日(月)に「オホーツク管内ビール大麦生産地連携協定」を締結しました。
 本協定は、サッポログループと2市2町が環境保全や観光など、幅広い分野において相互に連携・協力してまちづくりを進めることで、2市2町の一層の活性化を図ることを確認したものです。当社は、58年前からオホーツク産の大麦を調達しており、より一層関係を強化するため協定の締結に至りました。
 今後は、各地のイベントへの協力やサッポログループが有するコンテンツを利用した広報活動の支援などに取り組む予定です。
 サッポログループでは、北見市、網走市、美幌町、佐呂間町の皆様と一緒に、オホーツクの街をさらに盛上げていく活動を行っていきたいと考えています。


【オホーツク管内ビール大麦生産地連携協定 連携事項(抜粋)】

■北見市
 北見市と、サッポロホールディングス(株)、サッポロビール(株)は、この協定に基づき、次
に掲げる事項について協働事業を実施するものとする。
 (1)自然と共生する安全・安心のまちづくりに関すること。
 (2)豊かな心と文化を育てるまちづくりに関すること。
 (3)支えあい、一人ひとりを大切にするまちづくりに関すること。
 (4)活力を生み出す産業振興のまちづくりに関すること。
 (5)市民とつくる信頼と協働のまちづくりに関すること。
 (6)その他三者の協議により決定した事項。

■網走市
 網走市と、サッポロホールディングス(株)、サッポロビール(株)は、次の各号に掲げる事
項について、連携・協力を図るとともに、相互に合意した具体的な取り組みを一体となって実施するものとする。
 (1)支え合い、安心して暮らせるまちづくりに関すること。
 (2)快適で調和のとれたまちづくりに関すること。
 (3)にぎわいと活力にあふれるまちづくりに関すること。
 (4)みずから学び、ふれあいを大切にするまちづくりに関すること。
 (5)みんなで知恵を出し、いっしょにつくるまちづくりに関すること。
 (6)その他、甲、乙および丙の協議により決定した事項。

■美幌町
  美幌町と、サッポロホールディングス(株)、サッポロビール(株)は、次に掲げる事項について、包括的な連携に関する情報交換及び意見交換を実施し、相互に合意した具体的事業について協働で取り組むものとする。
(1)元気で働ける、豊かなまちづくりに関すること。
(2)たがいに助け合える、あたたかなまちづくりに関すること。
(3)きまりを守る、明るいまちづくりに関すること。
(4)環境を整える、美しいまちづくりに関すること。
(5)文化を高める、しあわせなまちづくりに関すること。
(6)その他、甲、乙及び丙の協議により決定した事項。

■佐呂間町
 佐呂間町と、サッポロホールディングス(株)、サッポロビール(株)は、次に掲げる事項について、包括的な連携に関する情報交換及び意見交換を実施し、相互に連携・協力しながら協働事業に取り組むものとする。
(1)「絆」を深め、ふれあいとやすらぎのあるまちづくり。
(2)心豊かで快適なくらしを支えるまちづくり。
(3)豊かな自然と人が共存する産業をめざしたまちづくり。
(4)こころを育む魅力ある教育をめざしたまちづくり。
(5)防災や災害対策、飲酒運転撲滅など住民の安全・安心を守るまちづくり。


■有効期間
 本協定の有効期間は、締結の日から2014年3月31日までとする。
(2年間の自動更新制あり)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。