ニュースリリース

「グランポレール北海道バッカス 2010」が銀賞受賞!

~ 「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2012」 ~

2012年06月29日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、4月にイギリスで開催された「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2012」(以下、IWSC)において、「グランポレール北海道バッカス 2010」が銀賞を受賞しました。
 この商品は、余市の協働契約栽培生産者の一人で、ぶどう栽培家として評価の高い弘津 敏氏(注1)の手によって作られたぶどう「バッカス」を原料としています。
「グランポレール」シリーズは、世界に誇る品質を追求するプレミアム日本ワインとして、2003年2月に発売を開始しました。今年4月にはグランポレールの情報発信基地として「グランポレール勝沼ワイナリー」がオープンし、日本ワインのこだわりについてつくり手自らが紹介しています。
 当社では、グランポレールを通じて、世界に「日本ワイン」の素晴らしさをさらに広めていきたいと考えています。

 (注1)弘津 敏(ひろつ さとし)氏:ぶどう農園「弘津園」経営者で、北海道余市に6軒あるサッポロワインの協働契約栽培生産者の1人。余市の6軒の中ではリーダー的な存在。元はりんご農家であったが、24年前にぶどうに転換した。情熱あるぶどう栽培家として、多くのメディアにも取り上げられ注目されている。栽培面積は約7ha、栽培品種はケルナー、ツヴァイゲルトレーベ、ピノ・ノワール、バッカス。

【受賞ワイン一覧】
●白ワイン部門
 銀賞 グランポレール北海道バッカス 2010(北海道限定、2012年秋発売予定)
     ※現在、2008年ヴィンテージを出荷中。

 銅賞 グランポレール北海道ミュラートゥルガウ 2010
    グランポレール山梨甲州樽発酵 2009

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード