ニュースリリース

「120(シェント・べインテ)オーガニック・カルメネール」新発売

~ チリの「サンタ・リタ」から、有機JAS認定を受けたオーガニックワインが登場! ~

2012年01月18日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、サンタ・リタ社の「120(シェント・ベインテ)」シリーズから、「120(シェント・ベインテ)オーガニック・カルメネール」を2012年3月14日(水)より全国で新発売します。
 サンタ・リタ社の「120(シェント・ベインテ)」は、1814年のスペインからのチリ独立戦争時、傷ついたチリ兵士120人を、後にサンタ・リタ社のワインセラーとなるセラーにかくまり、その後独立を成功させたという史実が起源となったブランドです。このブランドは、国際的に人気が高く、アメリカでは主要4品種それぞれがチリワイン販売数量No.1(注1)を誇ります。
 日本では、このブランドからカベルネ・ソーヴィニヨンをはじめとする5アイテムをすでに発売し、お客様から大変好評を頂いています。6番目となるこの商品は、農林水産省から有機JAS認定を受けた葡萄のみを使用したオーガニックワインで、熟したカシスやイチゴ、ヴァニラやシナモン、黒胡椒などのアロマが感じられ、溢れる果実味と柔らかいタンニンのバランスが優れています。しっかりとした味わいの肉料理と相性が抜群なことから、店頭で「肉食系ワイン」というキャッチフレーズで様々な販促を展開します。
 当社は、新しい商品をラインアップに加えることで、お客様に更にチリワインのおいしさを感じて頂きたいと思います。
(注1)アメリカ国内での主要4品種(カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ)における品種別750mlボトル販売数量。(2011年1~9月、ニールセン調べ。)

1.商品名       
「120(シェント・べインテ)オーガニック・カルメネール」

2.容量        
750ml

3.パッケージ     
緑色瓶、スクリューキャップ

4.酒類区分・中味仕様 
果実酒・赤、ミディアムボディ

5.アルコール分    
13.5%

6.発売日・地域    
2012年3月14日(水)、全国

7.参考小売価格    
1,200円(税抜)
*参考小売価格は、販売店の自主的な価格設定を拘束しません。

8.中味特長      
カルメネール種主体。有機JAS認定を受けた葡萄のみを使用したオーガニックワイン。熟したカシスやイチゴ、ヴァニラやシナモン、黒胡椒などのアロマが感じられ、溢れる果実味と柔らかいタンニンのバランスが優れています。しっかりとした味わいの肉料理との相性が抜群です。

9.販売計画      
1,000函(年内、750ml×12本換算)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード