ニュースリリース

「芋焼酎 こくいも」(焼酎甲類乙類混和)の発売

~甕(かめ)独特のまろやかな深みをプラス。ちょっと贅沢な芋焼酎をお手頃価格で。人気店の恵比寿『なすび亭』吉岡英尋氏を起用し販促施策を展開!!~

2012年01月18日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、「芋焼酎 こくいも」を、2012年3月14日(水)より全国発売します。
伸長を続ける混和焼酎市場の中でも芋混和焼酎の伸長は顕著であり、2010年の売上額は3年前と比較し2倍以上となっています。(注)
 「こくいも」は、急成長する混和芋焼酎市場で、お客様の「芋らしい味わいをお手頃価格で楽しみたい」というニーズに応えるために開発した商品です。
 毎日飲んでも飲み飽きないすっきりとした味わいをベースにしながらも、黒麹で仕込んだ粗濾過(あらろか)原酒を使用することで、芋焼酎らしい香りとコクを実現しました。さらに甕(かめ)貯蔵酒を一部使用することで、甕独特のまろやかな深みをプラスし、芋焼酎好きのお客様が満足できる品質です。
 また販促では恵比寿にある『なすび亭』を経営し、TVなど多数出演している人気和食シェフ吉岡英尋(ひでひろ)氏を起用、店頭やWeb等で展開を行っていきます。
 サッポロビールは、「こくいも」でいつもの焼酎をもっと美味しく、もっと手軽にお客様に楽しんでいただけることを願っています。
(注)出典:富士経済食品マーケティング便覧

【商品について】
1.商品名      芋焼酎 こくいも
2.パッケージ     1.8リットル紙パック
3.酒類区分     焼酎甲類乙類混和
4.アルコール分   25度
5.原材料      焼酎甲類85%(糖蜜)、焼酎乙類15%(さつまいも、米麹(タイ産米))
            ※さつまいも10%使用
6.発売日・地域  2012年3月14日(水) 全国
7.参考小売価格 1,386円(税抜)
8.中味特長    毎日飲んでも飲み飽きないすっきりとした味わいをベースにしながらも、黒麹で仕込んだ粗濾過(あらろか)
            原酒を使用することで、芋焼酎らしい香りとコクを実現しました。
            さらに甕(かめ)貯蔵酒を一部使用することで、甕独特のまろやかな深みをプラスしました。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード