ニュースリリース

「サッポロ生ビール黒ラベル」新CM完成のお知らせ

~「大人エレベーター」シリーズ第8弾は64階に高田純次さん、岸部一徳さんが登場!~

2011年10月19日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール株式会社では、「サッポロ生ビール黒ラベル」のCM「大人エレベーター」シリーズ第8弾を2011年10月22日(土)より全国で放映します。
 サッポロ生ビール黒ラベルは「大人の☆生」をコミュニケーションテーマに掲げ、独自の強みである「生のうまさ」に加えて、「自分なりの価値観を持った大人同士が飲むビールである」という価値訴求を行っています。
 そんな大人たちと出会えるのが、妻夫木聡さんがメインキャラクターのCM「大人エレベーター」シリーズです。第8弾の共演者として登場するのは、今回CM初共演となる64歳大人代表の高田純次さんと岸部一徳さんです。劇団出身で一貫して笑いを貫く高田純次さんと、実力派俳優として独特の雰囲気を持つ岸部一徳さん。それぞれ違った個性を持つ二人の「大人」の意外な組み合わせと、妻夫木さんとの会話の中で描かれる世界観が、30代を中心とした若い世代のお客様への新たな気づきを生むと共に、既存のお客様を中心とした「大人」の方々にも共感していただけることを期待しています。
 サッポロ生ビール黒ラベルは、本コミュニケーションをはじめとして、様々なお客様接点において「大人の☆生」を訴求することで、ブランドの更なる活性化を図っていきたいと考えています。今後のサッポロ生ビール黒ラベルに是非ご期待ください。

1.タイトル  
黒ラベル 大人EV 64歳 責任を取る人篇   30秒/15秒
黒ラベル 大人EV 64歳 友達から連絡篇  30秒/15秒
黒ラベル 大人EV 64歳 人間とは篇     30秒
黒ラベル 大人EV 64歳 恥をかく回数篇   15秒
黒ラベル 大人EV 64歳 恥の連続篇    15秒
以上、計7タイプ
※サッポロビールのホームページで、CM未公開の会話をまとめたムービーを公開しています。

2.放送開始  
2011年10月22日(土)~

3.CM内容  
魅力ある大人たちに出会える「大人エレベーター」を舞台に、メインキャラクターの妻夫木聡さんに加え、64歳大人代表の高田純次さんと岸部一徳さんを迎えて、実に味わいのある世界観が生まれました。生ビールを交わしてこそ生まれる「大人の世界観」を哲学的に描き、“大人の☆生”に相応しい「サッポロ生ビール黒ラベル」の魅力を表現しています。

4.エピソード   
シリーズ第8弾となる本作品では、共演者に高田純次さんと岸部一徳さんを迎え、都内のスタジオで撮影されました。今回の舞台は、畳敷きの和室にクラシカルなテーブルやイスがマッチした和洋折衷の不思議な空間。竹林が生い茂る建物の2階から顔をのぞかせた高田さんと岸部さんが妻夫木さんを迎えます。一つ一つ丁寧に言葉を選びながら話す岸部さんと、軽快でユーモアあふれるトークの中にも核心をつくような発言を見せる高田さんの絶妙なバランスで、穏やかで心地よい雰囲気の中、撮影が進みます。撮影中、スタッフ一同笑いをこらえる場面もありながら、CM初共演となる3人の真剣な本音トークでは実に深く頷かされる部分があり、とても味わいのあるものになりました。また今回は黒ラベルとともに、冬にぴったりのすき焼きを召しあがっていただきました。南部鉄の鍋を十分に熱して、丁寧に焼き付けたお肉に割り下を注ぐ瞬間は、まさにすき焼きの醍醐味。酒とみりんをたっぷり使ったタレの味がきいた、おいしいすき焼き肉と黒ラベルを楽しむ3人は、本当に幸せそうでした。

5.キャラクター  
【メインキャラクター】妻夫木 聡
【魅力ある大人】高田 純次、岸部 一徳 

<参考> CMキャラクター プロフィール

【妻夫木 聡】
1980年生まれ。俳優。映画「ウォーターボーイズ」(2001年)、「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)などに主演し、数々の賞を受賞。2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」で主演。また2010年秋に公開された主演映画「悪人」での演技が高く評価され、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、ブルーリボン賞主演男優賞、日刊スポーツ映画大賞・主演男優賞など受賞。俳優として幅広く活躍している。

【高田 純次】
1947年生まれ。タレント。4年間のサラリーマン生活を経て、1977年に劇団「東京乾電池」に参加。1989年に独立し、株式会社テイクワン・オフィスを設立。俳優・タレントとしてテレビ、ラジオ、映画などでマルチに活動を展開。また、著書やDVD・レコードも数多く発売されるなど第一線で活躍し続ける。

【岸部 一徳】
1947年生まれ。俳優。1967年、グループサウンズ「ザ・タイガース」でデビュー。ベーシストとして活躍。1971年に解散。その後、1975年にTBS「悪魔のようなあいつ」で俳優として活動を開始。1990年の映画「死の棘」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞など数多くの賞を受賞。独特な存在感で観客を魅了し続ける名バイプレーヤーで日本映画界に欠かせない俳優の一人である。主な出演作は、映画「ゲロッパ」「寝ずの番」「フラガール」「ハッピーフライト」他多数。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード