ニュースリリース

「サッポロ生ビール黒ラベル」新CM完成のお知らせ

~「大人エレベーター」シリーズ第七弾は55階に佐野元春さんが登場!~

2011年04月01日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)では、「サッポロ生ビール黒ラベル」の「大人エレベーター」シリーズ第七弾のCMを2011年4月1日(金)より当社ホームページにて公開します。サッポロ生ビール黒ラベルは「大人の☆生」をコミュニケーションテーマに掲げ、独自の強みである「生のうまさ」に加えて、「自分なりの価値観を持った大人同士が飲むビールである」という価値訴求を行っています。
 そんな大人たちと出会えるのが、妻夫木聡さんがメインキャラクターのCM「大人エレベーター」シリーズです。第七弾の共演者として登場するのは、55歳大人代表の佐野元春さん。成熟した大人でありながら少年のような無邪気な冒険心を持ち続ける佐野さんと妻夫木さんの交流を描くことで、妻夫木さんと同世代のお客様へ新たな気づきを生むと共に、既存のお客様を中心とした「大人」の方々にも共感して頂けることを期待しています。

 またこれまでの「大人エレベーター」シリーズに加え、今回は“旨さ長持ち麦芽”を新しく採用し、サッポロ生ビール黒ラベルがクオリティアップしたことをお知らせする「大人エレベーターへようこそ2011年春」篇を制作しました。“大人エレベーター”も扉や内装など装いを新たにすることで、発売以来こだわり続けてきた“できたての生ビールの、一口目のうまさ”がさらに楽しめるようになったサッポロ生ビール黒ラベルの「34年目の進化」を表現しています。
 サッポロ生ビール黒ラベルは、本コミュニケーションをはじめとして、様々なお客様接点において「大人の☆生」を訴求することで、ブランドの更なる活性化を図っていきたいと考えています。今後のサッポロ生ビール黒ラベルに是非ご期待ください。

1.タイトル  「大人エレベーターへようこそ2011年春」篇(30秒/15秒)
        「55歳/ゼロに戻る」篇(30秒/15秒)
        「55歳/こんな曲を書いた」篇(30秒/15秒)
        「55歳/ロックとは」篇(30秒/15秒)
        「55歳/無邪気な冒険心」篇(30秒)
        以上、計5タイプ

2.公開日時  2011年4月1日(金)より(※当社ホームページ上のみ公開。)

3.CM内容  装いを新たにした「大人エレベーター」を舞台に、メインキャラクターの妻夫木聡さんと55歳大人代表の佐野元春さんが「大人」や「人生」について本音で語り合います。生ビールを交わしてこそ生まれる「大人の世界観」を哲学的に描き、“大人の☆生”に相応しい「サッポロ生ビール黒ラベル」の魅力を表現しています。

4.エピソード  シリーズ第七弾となる本作品では共演者に佐野元春さんを迎え、都内のスタジオで撮影されました。今回の舞台は白樺の木々と緑豊かな植物に囲まれた不思議なキューブ型の空間。うっすら漂う霧の向こうで妻夫木さんを待ち受けているのは佐野元春さんです。

 黒ラベルのクオリティアップをお知らせする「大人エレベーターへようこそ2011年春」篇では”旨さ長持ち麦芽”の新採用やパッケージデザインも新しくなってさらに進化した商品のクオリティの高さを表現するため、新しくデザインしたエレベーターや、キューブ型の空間、それを囲む緑の植物などの舞台セットも高いクオリティで作りこみました。また注ぎシーンなどの商品撮影もライティングやアングルにとことんこだわり、「34年目の進化」でさらに楽しめるようになった”できたての生ビールの、一口目のうまさ”を表現しています。
 妻夫木さんと佐野さんが語り合う「大人エレベーター55歳」各篇では、妻夫木さんの意見をしっかりとした眼差しで受け止め、ひとつひとつ丁寧に言葉を選びながら話す佐野さんは、人を惹きつけるおおらかさや紳士的な魅力を感じさせてくれました。30分を超える長回しにカットがかかった後、妻夫木さんは「今の、10分ぐらいにしか感じなかったよ」と時間の経過を忘れてしまうほど。自分なりの哲学やどのようにして今の自分に至ったのかなど、様々な話をしていく中で佐野さんが時折放つ一言はそのまま歌詞になってしまうのではないか、と思わせるものでした。
 香ばしい香りを漂わせ、小麦色に焼けた食パン。みずみずしいキャベツとたっぷりのソースがからみあった揚げたてのトンカツ。噛めば噛む程、肉汁が溢れだすそのカツサンドを、クオリティアップした黒ラベルと一緒に楽しむ妻夫木さんは本当に幸せそうでした。

5.キャラクター 【メインキャラクター】妻夫木 聡
           【魅力ある大人】   佐野 元春


<参考> CMキャラクター プロフィール
【妻夫木 聡】
1980年生まれ。俳優。映画「ウォーターボーイズ」(2001年)、「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)などに主演し、数々の賞を受賞。2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」で主演。また2010年秋に公開された主演映画「悪人」での演技が高く評価され、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、ブルーリボン賞主演男優賞、日刊スポーツ映画大賞・主演男優賞など受賞。俳優として幅広く活躍している。

【佐野 元春】
1956年生まれ。ロックミュージシャン。1980年「アンジェリーナ」でレコード・デビュー。
邦楽の価値観を一変させた伝説的アーティスト。1992年、アルバム「スイート16」で日本レコード大賞アルバム部門を受賞。音楽だけにとどまらず、DJ、雑誌編集など多岐な分野に渡って独創的な活動を続け、幅広い世代から熱烈な支持を受けている。2011年1月、30周年アニバーサリーのセルフカバーアルバム「月と専制君主」をリリース。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード