ニュースリリース

「サッポロ生ビール黒ラベル」新TVCMのお知らせ

~「大人エレベーター」シリーズ第五弾は、44階にスガシカオさん登場!~

2010年10月04日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)では、「サッポロ生ビール黒ラベル」の「大人エレベーター」シリーズCMの第五弾を2010年10月9日(土)より全国で放映します。
 2010年のサッポロ生ビール黒ラベルは「大人の☆生」をコミュニケーションテーマに掲げ、独自の強みである「生のうまさ」に加えて、「自分なりの価値観を持った大人同士が飲むビールである」という価値訴求を行っています。
 そんな大人たちと出会えるのが、妻夫木聡さんがメインキャラクターのCM「大人エレベーター」シリーズです。第五弾では、妻夫木さんが44歳大人代表のスガ シカオさんに出会い、サッポロ生ビール黒ラベルを味わいながら、“大人”をテーマに本音で語り合います。大人になっていく自分も若い頃の自分も大事にしていくことで年齢を重ねるたびに深みをましていくスガ シカオさんとの交流を描くことで、妻夫木さんと同世代のお客様へ新たな気づきを生むと共に、既存のお客様を中心とした「大人」の方々に共感して頂けることを期待しています。
 サッポロ生ビール黒ラベルは、本コミュニケーションをはじめとして、様々なお客様接点において「大人の☆生」を訴求することで、ブランドの更なる活性化を図っていきたいと考えています。今後のサッポロ生ビール黒ラベルに是非ご期待ください。

1.タイトル   「44歳/捨てない足し算」篇(30秒/15秒)
         「44歳/なぜ歌うのか」篇(30秒/15秒)
         「44歳/出会いとは」篇(30秒/15秒)
         以上、計6タイプ

2.放送開始  2010年10月9日(土)~

3.CM内容  魅力ある大人たちに出会える「大人エレベーター」を舞台に、メインキャラクターの妻夫木聡さんに加え、44歳大人代表のスガシカオさんを迎えて、実に味わいのある世界観が生まれました。生ビールを交わしてこそ生まれる「大人の世界観」を哲学的に描き、“大人の☆生”に相応しい「サッポロ生ビール黒ラベル」の魅力を表現しています。

4.エピソード  10月オンエアの作品のため、お二人は冬の衣装に身を包み、コタツに入っての長廻し撮影。スタジオ内とはいえ、撮影時期は8月上旬で外は真夏の炎天下。カメラが廻っているときは音を立てないよう空調を切らなくてはならず、秋冬の設定とはウラハラに、スタジオ内は熱気であふれていました。今回の大人エレベーターの行き先は44F。そこは文豪の邸宅のような世界が見事に再現されたセットです。そんな邸宅の縁側でほっこりと妻夫木さんを待ち受けるスガ シカオさんは、上品な詩人の雰囲気を醸し出しています。最初は緊張した様子のお二人でしたが、スガさんならではのユーモア溢れるトークで笑いも絶えず、次第に会話も弾みます。スガさんの音楽と人生観をからめた魅力あるトークでは、普段見ることができないアーティストとしての違った一面が見られました。また、今回はビールと相性の良いブリしゃぶをいただきながら、グラスに注がれたビールをよりおいしく味わっていただきました。

5.キャラクター  【メインキャラクター】妻夫木聡
            【魅力ある大人】スガシカオ

<参考> CMキャラクター プロフィール

【妻夫木聡】 
1980年12月13日生まれ、2001年、映画「ウォーターボーイズ」で日本アカデミー賞主演男優賞などを受賞し、03年に主演した「ジョゼと虎と魚たち」では第77回キネマ旬報ベストテン最優秀主演男優賞など数々の賞を受賞、昨年はNHK大河ドラマ「天地人」で主演。今秋には主演映画「悪人」の公開が控えるなど、幅広い活躍をみせる。今秋、主演映画「悪人」が公開され、俳優として幅広く活躍している。

【スガシカオ】  
1966年7月28日生まれ、アーティスト。1997年『ヒットチャートをかけぬけろ』でメジャーデビュー。独自の詞世界とメロディ。そして唯一無二の歌声。デビュー以来、その音楽性とライブ・パフォーマンスが高く評価され、1stアルバムから13作のアルバムが連続TOP10入りを果たし、男性ソロシンガーとしての記録を樹立。2010年11月には自身2度目のロンドン公演を含むツアー、“JAPAN-UK circuit2010”を行う。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード