ニュースリリース

「ビールと間違えるほどの麦とホップガーデン」

~ 東京タワーに麦とホップ<樽詰>が飲める屋外飲食施設が期間限定オープン! ~

2010年08月01日

  • facebook
  • twitter
  • line
「麦とホップガーデン」イメージ図
「麦とホップガーデン」イメージ図

日本電波塔株式会社
サッポロビール株式会社



日本電波塔株式会社(本社・東京、社長・前田伸)とサッポロビール株式会社(本社・東京、社長・寺坂史明)は共同で、東京タワー フットタウン屋上特設スペースにおいて、2010年8月1日より期間限定で「ビールと間違えるほどの麦とホップガーデン」を開催します。

◆2010年、東京タワーは開業52年目に入りました。
東京タワーは、東京のランドマークとして、開業時より多くのお客様に親しまれながら、半世紀以上の歴史を歩んで参りました。この度オープンする「ビールと間違えるほどの麦とホップガーデン」は、東京タワー フットタウンの屋上という最高のシチュエーションで、アルコール商品を提供する初めての飲食ガーデンです。

◆2010年、麦とホップは商品リニューアルしました。
「サッポロ 麦とホップ」はその名の通り、素材と製法にこだわることで「ビールと間違えるほどのうまさ」を実現し、多くのお客様にご評価いただいている新ジャンル商品です。2010年1月にはリニューアルにより、ドイツ産アロマホップを一部使用し、「ますますビールと間違えるほどのうまさ」となった麦とホップ。新たに仲間由紀恵さんも広告キャラクターとして加わり、ますますファンも広がっています。

「ビールと間違えるほどの麦とホップガーデン」は、東京タワーを下から望むという特別な環境の中、麦とホップ<樽詰>とその他軽食をお楽しみいただける飲食施設として、期間限定でオープンします。
「ビールと間違えるほどの麦とホップガーデン」を通じて、たくさんのお客様に、東京タワー、そして麦とホップの新たなファンとなっていただけると考えています。
この機会に是非、東京タワーへ足を運んでいただき、開放的な空間で麦とホップ<樽詰>をご堪能下さい。


【開催概要】
◆タイトル  ビールと間違えるほどの麦とホップガーデン
◆主催 日本電波塔株式会社・サッポロビール株式会社
◆開催場所 東京タワー フットタウン屋上特設スペース
◆開催期間 2010年8月1日(日)~8月20日(金) ※小雨決行・荒天中止
◆営業時間 12:00~21:00(20:30 L.O.)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。