ニュースリリース

「サッポロ生ビール黒ラベル」新TVCMのお知らせ

〜「大人エレベーター」シリーズCM第三弾、第四弾は77階に仲代達矢さん、46階にリリー・フランキーさん登場!〜

2010年05月25日

  • facebook
  • twitter
  • line
妻夫木聡さん
妻夫木聡さん

サッポロビール株式会社(本社・東京、社長・寺坂史明)では、「サッポロ生ビール黒ラベル」の「大人エレベーター」シリーズCMの第三弾、第四弾を2010年5月29日(土)より全国で放映します。
2010年のサッポロ生ビール黒ラベルは「大人の☆生」をコミュニケーションテーマに掲げ、独自の強みである「生のうまさ」に加えて、「自分なりの価値観を持った大人同士が飲むビールである」という価値訴求を行っています。
そんな大人たちと出会えるのが、妻夫木聡さんがメインキャラクターのCM「大人エレベーター」シリーズです。第三弾ではこれまでの最上階となる77階で仲代達矢さん、第四弾では46階でリリー・フランキーさんと出会い、サッポロ生ビール黒ラベルを味わいながら、“大人”をテーマに本音で語り合います。
妻夫木さんと様々な年齢の魅力ある大人たちとの交流を描くことで、妻夫木さんと同世代のお客様の新たな気づきと、既存のお客様を中心とした「大人」の方々に共感頂くことを期待しています。
 サッポロ生ビール黒ラベルは、本コミュニケーションをはじめとして、様々なお客様接点において「大人の☆生」を訴求することで、ブランドの更なる活性化を図っていきたいと考えています。今後のサッポロ生ビール黒ラベルに是非ご期待ください。

【新CMについて】

1.タイトル  
「77歳/恥を恐れない」篇(30秒/15秒)
「77歳/いまこの瞬間を」篇(30秒/15秒)
「77歳/人間を知ること」篇(30秒/15秒)
「77歳/男は弱い」篇(30秒/15秒) 
「46歳/想像の産物」篇(30秒/15秒)
「46歳/悲しみが積み重なる」篇(30秒/15秒)
「46歳/引いた弓」篇(30秒)
「46歳/苦しくなる」篇(30秒/15秒)
「46歳/涙もろくなる」篇(30秒)
「46歳/人生最大の暇つぶし」(15秒)
以上、計17タイプ

2.放送開始  
2010年5月29日(土)〜

3.CM内容
魅力ある大人たちに出会える「大人エレベーター」を舞台に、メインキャラクターの妻夫木聡さんに加え、77歳大人代表の仲代達矢さん、46歳大人代表のリリー・フランキーさんを迎えて、独特の世界観が生まれました。生ビールを交わしてこそ生まれる「大人の世界観」を哲学的に描き、“大人の☆生”に相応しい「サッポロ生ビール黒ラベル」の魅力を表現しています。

4.エピソード  
◎第三弾 77歳 仲代達矢さん篇
「大人エレベーター」初の沖縄でのロケ撮影が行なわれました。撮影予定期間の天気予報は、ずっと降水確率80%以上。スタッフ一同、雨対策に頭を悩ませていましたが、本番日は見事な晴天になりました。気持ちのいい青空の下、現実を超越したかのような凛とした雰囲気の中、絶大な存在感で現れたのは77歳大人代表の仲代達矢さん。達観したような人生についての重みのあるトークに妻夫木さんは始終うなずき、一つ一つの言葉を噛み締めていました。また、ここではビールにとても合う料理として、七輪で焼かれる肉厚な牛肉を加え、グラスに注がれたビールをよりおいしく感じていただける演出となりました。
◎第四弾 46歳 リリー・フランキーさん篇
今回妻夫木さんが「大人エレベーター」で訪れたのは、どこか不思議で、品のある大人の雰囲気に包まれた場所。そこで待っているのは、46歳大人代表のリリー・フランキーさん。今回は、2人でのトークということで、より深く、そして真剣に、恋愛や人生について語り合っていただきました。小説を書かれたり絵本を書かれたりといった創作活動をされているリリー・フランキーさんのトークの中には、言葉の言い回しが詩的な部分が多くあり、スタッフ一同、感動する場面が多々ありました。
また、今回はビールと相性のよい食材である焼鳥をいただきながら、ジョッキに注がれたビールを最高においしく味わっていただき、演出に厚みが増しました。

5.キャラクター  
【メインキャラクター】妻夫木聡
【魅力ある大人たち】仲代達矢、リリー・フランキー

<参考> CMキャラクター プロフィール

【妻夫木聡】 
1980年12月13日生まれ、2001年、映画「ウォーターボーイズ」で日本アカデミー賞主演男優賞などを受賞し、03年に主演した「ジョゼと虎と魚たち」では第77回キネマ旬報ベストテン最優秀主演男優賞
など数々の賞を受賞、昨年はNHK大河ドラマ「天地人」で主演。今秋には主演映画「悪人」の公開が控えるなど、幅広い活躍をみせる。

【仲代達矢】 
1932年12月13日生まれ。劇団俳優座出身で、「無名塾」を主宰。舞台演劇と映画・映像にほぼ等分の活動を続け、その両方で戦後日本を代表する一人。主演映画が米国アカデミー賞と世界三大映画祭(カンヌ・ヴェネチア・ベルリン)のすべてで受賞しており、四冠を達成している。2007年文化功労者。

【リリー・フランキー】 
1963年11月4日生まれ。イラストレーター、小説家、絵本作家、デザイナー、ミュージシャン、演出家、フォトグラファーなどとして活躍し、非常に多種多才。著書に、テレビアニメ化された絵本「おでんくん」や映画化もされた220万部を越えるベストセラー小説「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」など。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード