ニュースリリース

「サッポロ クリーミーホワイト」発売1ヶ月で7万函突破!

2010年04月02日

  • facebook
  • twitter
  • line
左:サッポロビール近畿圏本部長 大屋均 右:2010年サッポロビールイメージガール 中村果生莉
左:サッポロビール近畿圏本部長 大屋均 右:2010年サッポロビールイメージガール 中村果生莉

サッポロビール株式会社(本社・東京、社長・寺坂史明)が、2010年3月3日(水)に近畿圏限定で発売した新ジャンル「サッポロ クリーミーホワイト」は、本日4月2日(金)の出荷数量をもって、3月8日(月)に上方修正した販売目標の7万函を突破しました。
「サッポロ クリーミーホワイト」は、“サッポロらしさ”にとことんこだわり、独自の新技術「クリーミーテイスト製法※(特許出願中)」を開発することで、“雪のように白くクリーミーな泡とまろやかな味わい”を実現した新ジャンルです。
開発プロセスでは、従来の開発担当部門だけでなく、発売エリアである近畿圏を担当する営業担当者を含め、各部門の枠を超えたプロジェクトチーム体制により、商品開発からマーケティングプランまでをつくるという新しい開発手法にもチャレンジしました。
 当商品は、当初販売目標である5万函を発売5日後の3月8日(月)に達成し、7万函に上方修正しておりましたが、その目標も発売後1ヶ月で達成することとなりました。その結果、当初約2ヶ月間の販売期間を想定していましたが、現在庫の出荷終了次第販売終了となる予定です。
今回の限定発売を通して、「サッポロ クリーミーホワイト」の特長である、新ジャンルとしては極めて画期的な“白くクリーミーな泡”とその泡によって生まれるまろやかな味わいが、お客様に高く評価いただけたと同時に、新たな開発手法による取り組みが奏功したものと考えています。この結果を全国展開に向けて、大きな弾みにするとともに、引き続きサッポロビールにしか出来ない付加価値の高い商品づくりを目指していきます。

1.7万函(大びん換算)突破
2010年4月2日(金)出荷分

2.発売日 
2010年3月3日(水)

3.発売期間
在庫数量は4月中にすべて販売終了の予定。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。