ニュースリリース

― この春、嵐電・嵐山駅のホームにビアガーデンが誕生!! ―
“嵐山でヱビスをのむ、贅沢”

2010年3月25日より「RANDEN EKI−BEER 2010」 OPEN!

2010年03月25日

  • facebook
  • twitter
  • line

2010年3月25日
京福電気鉄道株式会社
サッポロビール株式会社

 京福電気鉄道株式会社(本社・京都、社長・西田寛)とサッポロビール株式会社(本社・東京、社長・寺坂史明)は共同で、嵐電・嵐山駅において、2010年3月25日より期間限定で「RANDEN EKI−BEER 2010」を開催します。

2010年3月25日、嵐電は開業100周年を迎えました。
 京都市中心部と嵐山を結ぶ嵐電(らんでん)は、開業時より多くのお客様に親しまれながら、京都屈指の観光エリア・嵯峨嵐山の季節の移ろいを案内してきました。

2010年2月25日、ヱビスビールは発売120周年を迎えました。
 素材と製法にこだわる麦芽100%ビール、ヱビスビールは歴史と伝統のあるビールであるとともに、時代が移り変わる中で、それぞれの時代のお客様から愛され、信頼関係を築きながら成長してきました。

 嵐電とヱビス、年齢はすこし違いますが、本物の京都と本物のビール、ともに明治の時代から「本物」にこだわり続けてきた私たちは、多くのお客様に支えられ今日まで歩んでくることができました。
 このたび永きに渡るお客様への感謝の気持ちを込めて、春の観光シーズンへ向けて京都・嵐山にヱビスをお楽しみいただくためのビアガーデンを特別に開催いたします。
 
 この「RANDEN EKI−BEER 2010」は、嵐電・嵐山駅のホーム、及び駅前広場に特設のカウンターを設置、樽生ヱビスとそれに合うフードをご提供させていただくものです。和のテイストに彩られた嵐山駅内の空間で、和の趣を感じさせるヱビスをお楽しみいただけます。

 オープン当日3月25日は17:50から嵐電・嵐山駅の駅前広場特設ステージにて、サッポロビール2010年イメージガールの中村果生莉(かおり)も参加してのオープニングセレモニーを行います。


 嵐山には今年もうれしい春がきています。

 渡月橋で水音に耳を傾け、中ノ島の桜を観賞し、嵯峨をのんびり散策されたあとは、春の夜風を感じながら、ヱビスで最高の乾杯をどうぞ。

概  要

●タイトル    RANDEN EKI−BEER 2010
●主催      京福電気鉄道株式会社
●特別協賛    サッポロビール株式会社
●開催場所    嵐電 嵐山駅(ホーム、駅前広場)
●開催期間    2010年3月25日(木)〜5月9日(日) 
●営業時間    18:00〜22:00(21:30 L.O.)

※駅ビアのイメージは印刷用PDFをご参照ください。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。