ニュースリリース

「白加賀でつくった梅酒1800ml」発売のお知らせ

〜 原料の梅には、群馬県榛名山麓で育った「白加賀」を100%使用 〜

2010年01月27日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール株式会社(本社・東京、社長・福永勝)では、「白加賀でつくった梅酒1800ml」を2010年3月10日(水)より全国発売します。
梅酒の市場は、2008年には前年を約2割上回り、大きく成長しました。2009年も景気の悪化にもかかわらず、前年を上回る見通しです。健康志向ともマッチしており、今後も拡大を続けるものと予想されます。
「白加賀でつくった梅酒1800ml」は、群馬県榛名山麓で育った梅の名品「白加賀」を100%使用。甘みと酸味のほど良いバランスが特徴ですのでロック、ソーダ割り、カクテルベースなど様々な飲み方でお楽しみいただけます。
 当社は、梅酒においても原料にこだわり、味わいを追求することで、お客様のお酒の楽しみ方がさらに広がっていくことを期待しています。

1. 商品名白加賀でつくった梅酒1800ml
2. 酒類品目リキュール
3. 原材料梅、醸造アルコール、糖類、酸味料、香料、カラメル色素
4. パッケージ一升瓶
5. 発売日2010年3月10日(水)
6. 発売地域全国
7. 商品特徴群馬県榛名山麓で育った梅の名品「白加賀」を100%使用。甘みと酸味のほど良いバランスが特徴です
8. 参考小売価格1,260円/本(税抜き) 
※ 参考小売価格は販売店の自主的な価格設定を拘束しません

9. 販売計画年間12,000函(1800ml×6本)

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード