ニュースリリース

「グランポレール 山梨甲州スパークリング 2008」新発売

〜 日本を代表するぶどう品種「甲州」で、華やかでカジュアルな国産スパークリング登場! 〜

2010年01月20日

  • facebook
  • twitter
  • line
グランポレール 山梨甲州スパークリング 2008
グランポレール 山梨甲州スパークリング 2008

サッポロビール株式会社(本社:東京、代表取締役社長:福永 勝)は、国産ワイン「グランポレール 山梨甲州スパークリング 2008」を2010年3月10日(水)より数量限定発売します。
 近年、日本のワイン市場においては、スパークリングワインの伸長に加え、アロマティクス(※1)と呼ばれるアロマ(香り)が豊かですっきりとした味わいの白ワインが人気となっています。食事がますますライトでヘルシーになっている今、“香りを楽しめる、すっきりと軽やかな白ワイン”が、今後も伸長していくものと予想されます。
「グランポレール 山梨甲州スパークリング 2008」は、日本のワイン発祥の地、山梨県勝沼の昼夜寒暖差の大きい盆地で栽培された、日本古来種の甲州種ぶどうを100%使用した微発泡タイプの辛口スパークリングワインです。
「グランポレール」は、『産地の特徴』と『ぶどうの個性』と『つくり手の情熱』が一つになって、世界に誇れる品質を追求する国産プレミアムワインです。今後も、当社では新しいチャレンジを続け、国産ぶどうや国産ワイン全体の品質並びに地位向上に貢献してまいります。

(※1)アロマティクスとは、ぶどうが持つアロマ(香り)豊かな白ワインを総称する言葉として使用しています。

●商品名と特長グランポレール 山梨甲州スパークリング2008  600ml
果実酒 白、発泡性、やや辛口、アルコール分11%
スクリューキャップ使用
山梨県産甲州種ぶどうを100%使用した、辛口スパークリングワイン。果汁を低温でじっくり発酵させ、ぶどうのアロマを引き出しています。甲州種ぶどうの特徴であるやさしい芳香と、爽やかですっきりした飲み口に仕上げました。

●参考小売価格(消費税抜き)1本 1,200円  
※参考小売価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束しません。

●発売日2010年3月10日(水)より 全国一斉
●販売予定数量1,000函(1函=600ml×12本)

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。