ニュースリリース

「サッポロ ドラフトワン」リニューアル!

〜新ジャンルのパイオニアが「スッキリ味」にみがきをかけます!〜

2010年01月08日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール株式会社(本社・東京、社長・福永勝)は、「サッポロ ドラフトワン」の中味及びパッケージをリニューアルし、2010年3月24日(水)に新発売します。
今回のリニューアルでは、新ジャンルのパイオニアとして、発売当時から支持をいただいた最大の味覚特長である“スッキリ味”を強化するため、厳選したホップの配合比率を見直しました。
また、価格においても、このリニューアルを期に、発売以来続けてきた、製造効率の改善により実現したコスト削減を、メーカー出荷価格に反映させ、お求めやすい価格の実現を目指していきます。
「サッポロ ドラフトワン」は、2003年、新ジャンル市場を開拓して以来、多くのお客様にご好評いただき、累計で約29億本(350ml換算)の売上を達成しました。
当社は、「サッポロ ドラフトワン」の特長を更に強化し、新ジャンルのパイオニアとしての存在感を示し、今後もお客様に満足いただきたいと考えています。

1.商品名サッポロ ドラフトワン
2.パッケージ缶350ml、缶500ml (各ルース・6缶パックもあります)
3.発売日2010年3月24日(水)
4.発売地域全国
5.中味特長厳選したホップの配合比率を見直し、スッキリ味にみがきをかけました。
原材料: ホップ、糖類、エンドウたんぱく、カラメル色素
アルコール度数: 5%   
酒類品目: その他の醸造酒(発泡性)1
6.デザイン缶体は、現行デザインを基調としながら、より品質感を感じられるデザインとしました。リニューアルを分かりやすく伝えるため、「NEW」の文字を配置しました。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード