繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

満員御礼満員御礼

MERCADO DE HIROSHIMA Antonio

広島市内の居酒屋マーケットを盛り上げるインスマート㈱の最新店として2017年2月にオープン。スペイン語で「魚市場」を意味する「メルカド」を冠した屋号の通り、全国から直送する多種多様な鮮魚が名物のバルだ

地中海の魚市場に着目

 アントニオに入店してまず目に飛び込んでくるのが、多種多様な鮮魚が所狭しと並んだショーケースだ。北海道産のハッカクや青森産のイシガレイ、長崎産のホウボウなど珍しい魚種を含め、全国各地の漁港や漁師などから直送する魚貝の種類は実に30〜40種。その中から色や形が個性的な魚貝20種ほどをショーケースに陳列し、お店の個性を前面に打ち出している。
経営母体のインスマート㈱は居酒屋を中心に広島市内で17店、千葉県で1店の飲食店を多業態で展開。アントニオは同社の最新店だが、「10年ほど前に広島市中央卸売市場の買参権を取得し、さらに全国の生産者を訪ねて産直ルートを開拓。食材の仕入れにはとくに尽力してきましたが、その強みを最大限に活かすため、『地中海の魚市場』をコンセプトとしたバルに着目しました」と店長の中本駿二朗さんは業態開発の経緯を説明する。

メニューは日替りのみ

 仕入れる魚貝の種類が毎日変わるため、フードメニューは日替りのみ。前菜やグリル料理、パスタ・米料理などメニュー表には南欧に留まらない多様な料理を約60品揃えるが、アントニオならではの注文スタイルといえるのが、魚種と調理方法を自由に選べるオーダーメイドの鮮魚料理だ。
メニュー表にはその日に仕入れた魚種と産地を一覧にし、それぞれにお勧めの調理法を記載。お客様がショーケースを見ながら、気になる魚種を選ぶこともできる。鮮魚はお客様の目の前で捌かれ、グリルやカルパッチョ、アクアパッツァなどに調理するが、そうした市場を彷彿とさせるライブ感も売りだ。
鮮魚料理のオーダーメイドは料理人に魚貝の豊富な知識と卓越した調理技術が求められる。また、「お客様が初めて見る魚貝も多いですから、『フィッシュマン』という魚貝に詳しいスタッフがそれぞれの魚種や適した調理方法を解説しています」と中本さんは言う。

鮮魚料理に合うビール

 ドリンクは「グリルした魚貝にぴったり合うビール」(中本さん)として琥珀ヱビス〈樽生〉を用意する。また、ワインは鮮魚料理にフィットする飲み口のものを中心にセレクトし、グラスで8種600円〜、ボトルで33種2800円〜をラインアップ。客単価4000円で、アルコール売上げ比率は40%を確保する。

写真手前のオーシャンズ セブン1980 円は新鮮な魚貝7種以上を使ったカルパッチョの盛合せ。中左は瀬戸内シラスのブルスケッタ400 円、オイルサーディンのブルスケッタ450 円、奥の前菜はアイナメのエスカベッシュ780 円と塩ダラのポテトサラダ からすみがけ750 円。ブルスケッタのオイルサーディンやポテトサラダに使用するからすみはお店で自家製している。琥珀ヱビス〈樽生〉は680 円、グラスワインは600 円~の価格で8 種を用意する。
主客層は20 代後半~ 40 代前半の女性で、男女比率は4 対6。オープンから間もないが、すでに複数回利用しているお客様も多い。
ショーケースに並べた鮮魚に添えた値札には、産地と魚種、調理代込みの価格を表記。わかりやすい価格表示で注文をしやすくしている。

自慢の一品グリル オーシャンズオールスター

新鮮な魚貝を使ったグリル料理を盛り合わせたアントニオの名物料理。魚1種と貝2~3種を盛ったオーシャンズスター3000 円、魚1種とエビや貝など4~5種を盛ったスーパーオーシャンズ4500 円がある。魚貝の種類はシェフのお任せもあるが、お客様自身がショーケースの魚貝を見ながら選ぶこともできる。

ショーケースからセレクトした鮮魚をその場で捌き、グリルに する臨場感も売りのひとつだ。

繁盛ポイント

20カ所以上の産直ルートから 30~40種の鮮魚を調達

広島市中央卸売市場の買参権を持ち、全国各地の20 カ所以上の漁港、漁師などと直接取引のルートも開拓。毎日30~40 種の多種多様な鮮魚を仕入れる。

好みの魚種と調理方法を選ぶ オーダーメイドの鮮魚料理

ショーケースに並ぶ鮮魚を見ながらお客様が魚をセレクト。好みの調理方法、その魚種の旨みを引き出す調理方法を施したオーダーメイドの鮮魚料理を提供する。

フィッシュマンが
調理方法をアドバイス

魚貝に精通したスタッフとして「フィッシュマン」をキッチン、ホールに各2人配置。お客様が初めて見る魚種の特徴やお勧めの調理方法などを丁寧に解説する。

SHOP DATA

店名/MERCADO DE HIROSHIMA Antonio
住所/広島市中区大手町1-5-18
電話/082-546-0777
店舗規模/50坪70席
営業時間/月~金16:00~24:00
土・日・祝日12:00~22:00
定休日/月曜日
客単価/4000円
1日平均客数/平日40人、週末120人

  • 広島平和記念公園にほど近い繁華街の外れにお店を構えるため、欧米を中心としたインバウンド客の来店も多い。
  • 右から、総料理長の大国善雄さん、料理長の廣住好彦さん、店長の中本駿二朗さん。大国さんは全国の漁港、漁師などの生産地を訪ねて産地直送のルートを開拓してきた。
  • 1階の客席(写真左)は市場に併設された食堂をイメージした暖かみある内装。一方、2階(同右)は白を基調とした開放感溢れるデザインとし、1、2 階で異なる雰囲気を創出している。