繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

微アルコールビールテイスト「サッポロ The DRAFTY」リニューアル

サッポロビールは、微アルコールビールテイスト「サッポロ The DRAFTY( サッポロ ザ ドラフティ ) 」 (350ml 缶 ) を 1 月製造分から順次リニューアルすると発表した。

「サッポロ The DRAFTY 」は、近年の生活様式の変化にともない顧客の「健康志向」や「酔い過ぎたくない気持ち」が高まっていることを背景に“ビール好きのお客様にもっと自由になっていただきたい”という想いから開発した、微アルコールビールテイスト。アルコール度数 0.7 %で、ココロにもカラダにも気兼ねすることなく、自分時間をより自由により楽しく過ごせる。

今回のリニューアルでは、“ビール好き”が納得のうまさに磨きを掛けるため、ホップを 3 分割添加し、さらに氷点下熟成させた麦芽 100 %生ビール原料を新たに採用した。ビール由来の、自然な香り、麦の旨みを感じるスムースな味わいが特長だ。デザインは、ノンアルコールビールとの違いであるアルコール度数 0.7 %を強く打ち出すため、「 ALC.0.7 %」を缶体中央に白文字で大きく配置した。

同社は、「サッポロ The DRAFTY 」を通じて、微アルコール市場のカイタクに挑戦し、お酒と人との未来を創る価値提案を推進していきたいとしている。
サッポロ The DRAFTY ブランドサイト: https://www.sapporobeer.jp/the_drafty/

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら