繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

YEBISU BAR、「福岡の食」フェアと連携!「福岡のうまかもんフェア」開催

サッポロライオンは、サッポログループの地域創生活動の一環として、県産食材のおいしさを広く知ってもらうために福岡県が県内外の外食企業と取り組む「福岡の食」フェアと連携し、全国の「 YEBISU BAR( ヱビスバー ) 」店舗にて、福岡県産食材を使用した料理フェア「福岡のうまかもんフェア」を 1 月 10 日~ 2 月 28 日の期間限定で開催する。

「 ALL FOR YEBISU ~ヱビスの全てが、ここにある。~」をコンセプトに、個性豊かな樽生ヱビスの味わいに合わせた料理で「ヱビスと料理のマリアージュ」を提案するビヤバー「 YEBISU BAR 」では、「福岡のうまかもんフェア」と連携し、県産の「はかた一番どり」や「鰆 ( さわら ) 」など福岡の「うまか」逸品全 5 品を用意。

例えば、「はかた一番どりの水炊き」 (1,408 円 ) は、上品なはかた一番どりと出汁の香りが決め手の水炊き。柚子胡椒とポン酢を加えることで、味わいの変化を楽しめる。「はかた一番どりの湯葉チーズ揚げ」 (836 円 ) は、鶏の旨みたっぷりのむね肉に湯葉を巻き、香ばしくサクサクに揚げた逸品。柑橘のように香るホップのエールビールとあわせるのがおススメ。この時季ならではの鰆のふっくらとした食感と春菊の苦みを味わえる「福岡県産鰆 ( さわら ) の香味揚げと春菊のチョレギサラダ」 (1,045 円 ) は、ごま油の香りとビールのコク深さがお互いを引き立て合う、箸がすすむ逸品。「福岡県産鰆 ( さわら ) と九条葱の海苔アヒージョ」 (1,045 円 ) は、この時期脂がのる鰆と、ガーリックの香りが相性抜群の一品。海苔の風味と九条ネギのほのかな甘みが、ヱビスビールの魅力を極める。
※金額は、「税込み」価格

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら