繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

ポッカサッポロ、企業協働で地元児童施設の子ども応援企画を実施

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、愛知県にゆかりのある企業として、県内の児童施設で暮らす子どもたちの健やかな生活を願い、毎年 9 月 3 日の「クエン酸の日」に「キレートレモン」商品を寄贈しているが、今年も愛知県内と名古屋市の児童福祉施設計 101 施設に「キレートレモン C ウォーター 500ml(PET) 」を 7,272 本寄贈したと発表した。

夏の疲れが出やすくなる時期にクエン酸について広く知ってもらえるよう、数字の 9 と 3 で「クエン酸」と読む語呂合わせから、制定された 9 月 3 日の「クエン酸の日」。今年は、その活動に地元名古屋の名古屋テレビ塔㈱の「中部電力 MIRAI TOWER 」も賛同し、同日より 12 月 18 日までの期間で、同じ児童施設の子どもたちを名古屋のシンボルである同タワーに招待することになった。

同社は、中部電力 MIRAI TOWER をはじめとした地元企業や自治体などとも連携しながら、これからも子どもたちが明るく元気に成長していくことを応援していきたいとしている。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら