繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

お酒の新たな楽しみ方を提案!「CRAFT LABEL クラフトコーラのお酒」

サッポロビールは、炭酸水で割るだけで、好みの濃さでクラフトコーラのお酒を楽しめる「 CRAFT LABEL クラフトコーラのお酒」 (330ml びん ) を 9 月 6 日に全国で数量限定発売する。

同社では、近年、生活者のお酒との関わり方が変化しており、お酒の「質」や「ゆっくり味わいながら飲むこと」を求めるユーザーが増えていると考えているという。

「 CRAFT LABEL クラフトコーラのお酒」は、「クラフト」=「素材の魅力を活かし、丁寧につくったおいしさ」という考えのもと、素材や製法にこだわることで、コーラの原点のおいしさを目指した RTS( 氷やソーダなどで割るだけで楽しめるお酒 ) 。グループの老舗スパイスメーカーであるヤスマ㈱が世界各地から厳選した 6 種のスパイスを、手間暇かけてブレンドしたスパイシーな香りが特長の商品だ。また、仕上げにレモン果皮エキスを使用することで柑橘の爽やかな後味を実現。炭酸水で割るだけで、好みの濃さでクラフトコーラのお酒を楽しめる。パッケージラベルは、白地を基調にクラフト感を表現し、温もりを感じさせるデザインにした。また、クラフトコーラを漢字で“創作香良”とあてるなどの遊び心も加えることで、現代の若い職人の感性で楽しみながらモノ造りしていることを表現している。

同社は、「 CRAFT LABEL クラフトコーラのお酒」を通して、丁寧に作ったひと工夫のおいしさで、日常でのちょっとした安らぎのひとときを届け、お酒の新たな楽しみ方を提案していきたいとしている。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら