繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

焼肉の和民、配膳ロボットを活用して接客を行う「バーチャル店員」を起用

ワタミは、「焼肉の和民」 4 店舗 ( 池袋西武東口店・国分寺南口店・川越クレアモール店・坂戸北口店 ) にて、配膳ロボット「 KettyBot( ケティーボット ) 」のスマート案内機能を活用し、ロボットに搭載された大画面のサイネージ越しに接客を行う「バーチャル店員」を 6 月 13 日より期間限定で開始する。

本取り組みは、バーチャルライブ配信アプリ「 REALITY 」と協業して、アプリ内でイベントを実施し、イベント入賞者上位 3 名の配信者をバーチャル店員として 7 月 10 日まで起用するもの。バーチャル店員に選ばれたのは、「夏野星空」、「ちーたゃ」、「鍵助」の 3 名。

バーチャル店員の接客方法は、「焼肉の和民」の接客スタイルに合わせて、各配信者が接客動画を事前に作成し、配膳ロボット「 KettyBot( ケティーボット ) 」に搭載する形で行う。配膳ロボットに配信者が接客を行うバーチャル店員というスタイルは、日本で初となる取り組みで、この配膳ロボットに配信者の個性が搭載されることで、今までにない接客を提供することができるようになるとしている。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら