繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

YEBISU BAR、JR東京駅「グランスタ八重北」内にリニューアルオープン

サッポロライオンは、昨年8月末に閉店した「YEBISU BAR 黒塀横丁店」を、JR東京駅構内八重洲北口の改札外「グランスタ八重北(ヤエキタ)」内にて、「YEBISU BAR グランスタ八重北店」として4月27日にリニューアルオープンする。
 「YEBISU BAR」は、ヱビスの魅力をもっと味わってもらうため、「ALL FOR YEBISU~ヱビスの全てが、ここにある。~」をコンセプトとしたビヤバー。ヱビスと一口に言っても、「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムブラック」「琥珀ヱビス プレミアムアンバー」「ヱビスマイスター」など、表情豊かな味わいを持つラインナップを有する。この個性あふれるヱビスをよりおいしく味わうために、それぞれの特長に合わせて、国産食材を中心に使用した料理を用意する“ヱビスと料理のマリアージュ”を楽しめるお店だ。また、ヱビスをベースにしたビヤカクテルなど、“SYNERGY of YEBISU 未知の出会いが生む”、新しいヱビスのシナジーを体験することもできる。
 東京駅構内八重洲北口の改札外「グラングルメ」は、開業から17年を迎え、現在の食トレンドに対応し、将来的により多くの人に喜ばれる施設となるべく、地下1階「黒塀横丁」、1階「八重北食堂」、2階「北町酒場」の3つのフロアからなる新たな東京駅の一大飲食店街「グランスタ八重北」としてリニューアルする。「YEBISU BAR グランスタ八重北店」は、昨年8月末に閉店した「YEBISU BAR 黒塀横丁店」の位置も変更せず、これまでの歴史を継承し、落ち着きとオトナの賑わいを併せ持つ「黒塀横丁」でリニューアルオープンする。
 なお、リニューアルオープンを記念して、4月27日~5月29日の期間限定で記念メニュー「冷菜5点盛合せ」(550円/税込)を販売。「国産 真鯛のカルパッチョ 昆布のソース」「北海道産ロース生ハム」「おとなの“ポテサラ”」「クリームチーズの山葵味噌和え&山葵クラッカー」「トマトのマリネ~対馬藻塩のジュレ~」と、YEBISU BARのおつまみ定番メニューを特別に盛合せる。

【YEBISU BAR グランスタ八重北店】
オープン日:4月27日
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内八重洲北口改札外地下1階 黒塀横丁
営業時間:11:00~23:00(通常時)
電話:03-5220-4030

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら