繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

リクルート、梅田が1位に!「SUUMO住みたい街ランキング2022 関西版」

リクルートは、関西 ( 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の 2 府 4 県 ) に居住している 20 歳~ 49 歳の男女を対象に WEB アンケート形式で実施した「 SUUMO 住みたい街ランキング 2022 関西版」を発表した。

関西圏の人が選ぶ「住みたい街 ( 駅 ) ランキング」 1 位は、昨年まで 4 年連続で 1 位だった「西宮北口」 (1128 点 ) が 2 位に後退し、今年は「梅田」 (1137) が得票を伸ばし 1 位に。「本町」や「なんば」「福島」など大阪中心街も得点を伸ばした。なお、 3 位「神戸三宮」 (696) 、 4 位「なんば」 (542) 、 5 位「天王寺」 (492) 、 6 位「夙川」 (414) 、 7 位「千里中央」 (385) までは昨年と同順位であったが、今年は、 8 位「京都」 (366) 、 9 位「江坂」 (358) 、 10 位「草津」 (355) となった。また、昨年よりランキングが 10 位以上アップしたのは「神戸」 (21 位→ 11 位 ) 、「烏丸」 (25 位→ 15 位 ) 、「明石」 (27 位→ 16 位 ) 、「心斎橋」 (29 位→ 18 位 ) 、「福島」 (39 位→ 22 位 ) などであった。

路線別では、昨年と同様「梅田」「なんば」「天王寺」「江坂」に直通の北大阪急行の「千里中央」も合わせると、地下鉄御堂筋線の 5 駅がトップ 10 入り。さらに、阪急神戸線も「西宮北口」をはじめ「梅田」「神戸三宮」「夙川」の 4 駅がトップ 10 入りした。この 2 沿線以外では、 JR 東海道線の「京都」「草津」がランクインした。

交通利便性や生活利便性が高いのに家賃や物件価格が割安なイメージがある「穴場だと思う街 ( 駅 ) ランキング」は、 4 年連続で「尼崎」が 1 位に。以下、 2 位「梅田」、 3 位「塚口」、 4 位「尼崎」、 5 位「武庫之荘」、 6 位「西宮北口」、同率 7 位が「江坂」と「大国町」、同率 9 位が「明石」「野洲」であった。昨年 2 位だった「草津」は大きく順位を下げ 11 位となった。

一方、「住みたい自治体ランキング」は、 1 位には 2018 年から 5 年連続で「兵庫県西宮市」が入り、「大阪府大阪市北区」「兵庫県神戸市中央区」「大阪府大阪市中央区」「大阪府吹田市」がトップ 5 であった。大阪府・兵庫県以外では、 9 位「京都府京都市中京区」が唯一トップ 10 入りした。また、「兵庫県明石市」 (6 位 ) 、「大阪府高槻市」 (11 位 ) 、「滋賀県草津市」 (16 位 ) 、「兵庫県姫路市」 (17 位 ) などが過去最高順位となった。

【調査概要】
調査目的:関西圏の住みたい街 ( 駅 ) や自治体を明らかにすること
有効回答者数: 4600 人
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間 ( 本調査 ) : 1 月 4 日~ 1 月 13 日

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら