繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

JaFDA、フードデリバリー配達員の就業環境整備に向けガイドライン策定

Uber Eats Japan 、出前館、 menu 、ライドオンエクスプレスホールディングス、ぐるなびを中心としたフードデリバリーサービスを提供する 13 社が参加する一般社団法人日本フードデリバリーサービス協会 (JaFDA) は、配達パートナー就業環境整備委員会において、「フードデリバリー配達員の就業環境整備に関するガイドライン」を策定した。

フードデリバリーの利用が全国に浸透し、配達ニーズの多様化が進む中、フードデリバリー業界は、今後のポストコロナ時代を見据えて更なる発展を図ることが期待されている。配達員が個人事業主として配達業務に当たる新しい働き方の広がりに伴い、フードデリバリー事業者は、配達員と適正な関係を構築し、配達員にとって安心・安全な就業環境を整備することが必要だ。本ガイドラインでは、配達員の登録及び登録停止の適正化、配達員の配達業務の条件の適正化、配達員による適正かつ円滑な業務遂行のサポート、配達員が安心・安全に働ける環境の整備その他の就業環境整備のために会員企業及び協会が取り組むべき事項を定めている。
詳細: https://www.jafda.or.jp/documents/jafda_deliveryman_guidelines_20220329.pdf

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら