繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

サッポロ レモン・ザ・リッチ、ジャパン・フード・セレクションで最高賞!

サッポロビールは、 2019 年に発売し好評を得ている RTD 「サッポロ レモン・ザ・リッチ」ブランド 3 商品が、第 49 回ジャパン・フード・セレクションで最高賞である「グランプリ」を受賞したと発表した。

ジャパン・フード・セレクションは、日本初の食品・食材評価制度。審査員は、フードアナリスト資格者が務め、日本人の繊細な味覚、嗜好性、 感性、食文化に配慮し評価する。

本ブランドは、レモンのいいところを選りすぐった果汁により複雑味のあるレモンの濃さが特長で「レモンの濃い味わい」と「ちょっと特別感を得られる世界観」で支持されている。

今回受賞したのは、昨年 12 月製造分よりリニューアルした「サッポロ レモン・ザ・リッチ 特製レモン」「サッポロ レモン・ザ・リッチ 苦旨レモン」「サッポロ レモン・ザ・リッチ 神レモン」の 3 商品。「サッポロ レモン・ザ・リッチ 特製レモン」は、レモンオイル、果汁、甘さ、アルコール度等の味バランスが抜群によい点と、後味に美味しい余韻がある点が評価された。また、「サッポロ レモン・ザ・リッチ 苦旨レモン」は、レモン果汁だけでなくレモンの果皮を使っているところにこだわりを感じる点と、アルコール度数ではない旨味や味わいへのこだわりを感じる点が評価された。そして、「サッポロ レモン・ザ・リッチ 神レモン」は、“神”という語句そのものにインパクトがある点と、同ジャンルの商品に比べてレモンのフレーバーが濃厚に感じられる点が評価された。

同社は、異なる独自価値を有すレモンサワーのブランドを複数もっている強みを活かして多様化する顧客ニーズに応え、伸長を続けるレモンサワー市場のさらなる活性化に貢献していきたいとしている。
ジャパン・フード・セレクション公式サイト: http://japan-foodselection.com/

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら