繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

ぐるなび、店舗開発事業第1弾「ぐるなびDining Park」を鹿児島にオープン

ぐるなびは、飲食店、商業施設、ユーザーをつなぎ、「食」による継続的な賑わいの場を創出する店舗開発事業を昨年4月より始動。今回、4月9日に鹿児島市にて開業する「CenTerrace TENMONKAN(センテラス天文館)」に「ぐるなびDining Park」を全国で初めてオープンする。
 「ぐるなびDining Park」は、「食のトレンドを味わい、人々が集える場」をコンセプトにしたフードホール業態で、20~30代の女性をメインターゲットとし、商業施設初出店や新業態となる飲食店3店舗が揃う。「Hanan Kitchen(ハナン キッチン)」は、奄美の郷土料理である奄美鶏飯をカフェスタイルで提供しているハナンカフェの新業態。鹿児島県産のブランド鶏を使用した特製スープが特徴で、「郷土料理」「女性目線」を意識し、ヘルシーでオシャレな鶏飯を提供する。イタリア語で「胸の高まり」「鼓動」を意味するパルピトを店名に冠した「Palpito sweets(パルピトスイーツ)」は、パフェをメインに軽食、テイクアウト用のデザートを提供する。南さつま市の古民家カフェ「ハーブ&カフェレストラン 祐」の姉妹店「Bistro Yuu(ビストロ ユー)」は、ドレッシング、ソース、ケーキなど提供するメニューは全て自家製で、肉料理や魚貝を中心にワインも揃える。
 また、飲食店特化型POSレジサービス「ぐるなびPOS+(ポスタス)」や店内状況可視化サービス「飲食店LIVEカメラ」など、業務支援ツールを通じて、出店する飲食店の売上状況の分析やデータマーケティングを行うほか、安心安全な外食環境を整備するなど、「ぐるなび」ならではの食とITの知見やノウハウを活かし、「食」による継続的な賑わいの場を創出していく。

【ぐるなびDining Park】
所在地:鹿児島県鹿児島市千日町1-1 センテラス天文館2階
面積:65.79坪
座席数:約90席

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら