繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

海と日本プロジェクトin愛知県実行委員会とサッポロビールがコラボ

海と日本プロジェクト in 愛知県実行委員会 ( 事務局 : テレビ愛知 ) は、サッポロビールとのコラボレーション商品である『サッポロ生ビール黒ラベル「三河湾環境保全応援」缶』 (350ml 缶 ) が同社より東海北陸エリア 7 県 ( 愛知・岐阜・三重・静岡・富山・石川・福井 ) にて 5 月 17 日に数量限定で発売されると発表した。

サッポロ生ビール黒ラベル「三河湾環境保全応援」缶は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・ CHANGE FOR THE BLUE 」の一環で発売されるもの。愛知県南部に位置する三河湾は、生態系を守る役目を果たす海草のアマモや、アサリ、スナメリなどが多数生息する、豊かな生態系に恵まれた地域だ。この地域の自然保護活動を支援するため、本コラボレーション商品の売上 1 本につき 1 円を愛知県環境保全基金へ寄付する。また、今回の商品企画に携わったサッポロビール、愛知県および海と日本プロジェクト in 愛知県実行委員会の、三者の自然保護活動に関する認知促進を図るため、缶およびスリーブのデザインに二次元バーコードを記載し、専用サイトに誘導する試みも行う。
CHANGE FOR THE BLUE : https://uminohi.jp/umigomi/

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら