繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

ぐるなび、今春のトレンドグルメ!背徳感のある「ギルティグルメ」に注目

ぐるなびは、今春のトレンドグルメとして、高カロリー、高糖質など健康面への影響を気にせずに、食べることで満足感を得たり、ストレス解消などが実感できるグルメ「ギルティグルメ」にトレンドの兆しがあるとして注目していると発表した。

コロナ禍で一気に高まった健康志向、一方で長引くコロナ禍で自粛疲れや、健康を意識しすぎた生活にストレスを感じている人も多いよう。そのような中、 20 代と 30 代を中心に支持されているのが、「食べることを楽しみたい」という欲望を満たす「ギルティグルメ」だ。

同社のユーザー調査では、「ギルティグルメを食べるか」という問いに対し、頻度に違いがあるものの、 20 代と 30 代は約 7 割が食べており、他の年代と比べても高い割合であることが分かった。また、「どのようなギルティグルメを食べることが多いか」という問いに対しては、「肉をたっぷり」、「ボリューム満点」、「好きなものだけたくさん」の 3 要素が上位を占め、その他、男性は「ニンニク」、女性は「チーズ」をたっぷり使ったメニューを選んだ人が多くなった。このような結果から、「肉」×「ボリューム感」に、「ニンニク」や「チーズ」などの要素を組み合わせ、食べることを思い切り楽しめる「ギルティグルメ」にさらなる注目が集まることが予想される。

「ぐるなびデータライブラリ」の企画・運用を担当している山本瑛美氏は、『長引くコロナ禍で健康志向が高まりましたが、その反動か、高カロリーや高糖質などを気にせずに、食べることで気持ちが満たされる「ギルティグルメ」が注目されつつあります。ここ数年人気の韓国グルメで、最近注目されている「マヌルパン」もその一つ。ガーリックバターをたっぷりしみ込ませたパンに、甘いクリームチーズを挟んだ、食べると背徳感を感じる韓国の人気パンです。また、フライドチキンなどの揚げ物に、チーズを付ける韓国風チーズフォンデュの「 UFO チキン」は、昨年から注目されており、ぐるなびデータライブラリの取扱指数をみても、ここ 1 年で全国の飲食店で取扱う割合は約 2 倍に増加、人気が高まっていることが分かります。また、ギルティグルメは SNS 映えするメニューも多く、見た目のインパクトで話題になるメニューもあり若年層に人気が高くなっています。ぐるなびデータライブラリの 6 ヶ月先の食トレンドを予想する「トレンド予報」でも、 2021 年の 12 月号で「マヌルパン」が選出されるなど、韓国グルメはもちろん、揚げ物や肉料理、チーズを使ったメニューなどが多く予想されています。』とコメントした。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら