繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

サッポロビール、「がんなど治療と就労の両立支援ガイドブック」をVer.up

サッポロビールは、様々な病気を対象に治療と仕事の両立を支援する制度や留意点を掲載した「がんなど治療と就労の両立支援ガイドブック」の内容をバージョンアップし、社内に公開した。

「がんなど治療と就労の両立支援ガイドブック」は、主にがんなどの病気の診断を受けた社員とその上司に向けた治療と就労の両立に関する内容で、 2017 年に同社社内のイントラネットで公開した。今回のバージョンアップでは、「本人向け」「上司向け」「同僚向け」それぞれにガイドブックを作成し、病気の診断を受けた際にするべきことや、病気に関する情報開示、両立に使用できる制度や各種相談窓口の紹介などを、それぞれの立場に合わせて説明している。実際に治療と就労の両立を行った社員の体験記やメッセージを追加することで、必要なサポートと当事者への寄り添いの姿勢を理解しやすい内容とした。また、「本人向け」については、対象者を健康診断で要再検査になった社員にも広げるとともに、治療が必要な状況になった際、上司とのコミュニケーションをスムーズに行うことができるよう、伝えるポイントをまとめたシートを新たに追加した。

なお、作成にあたっては、がんと就労問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」が作成した「がん治療と就労の両立支援ハンドブック」や、「一般社団法人がんチャレンジャー」の「がん罹患者にかかわる方必携『寄り添い方』ハンドブック」等を参考にした。
参考 ( 本人向け ) : https://prtimes.jp/a/?f=d12361-20220228-65e7f315a7fbca6111e95f3db88092fe.pdf

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら