繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

「BtoBプラットフォーム 受発注」、利用する売り手企業数が4万社超に

インフォマートは、フード業界の受発注業務のデジタル化が実現し、大幅なコスト削減と時短により経営を高度化するサービス「 BtoB プラットフォーム 受発注」の利用企業数が、売り手企業数 4 万社に拡大したと発表した。

同社は、「企業間取引のプラットフォーマー」としてさまざまな業界・業態にサービスを提供。特にフード業界においては、受発注・請求業務をデジタル化することで、業界の業務効率化、生産性向上を支援してきた。

近年、新型コロナウイルス感染症の影響で社会は大きく変化し、特に飲食店・食品卸企業をはじめとしたフード業界は大打撃を受けている。そのような中、同社のフード業界向け受発注プラットフォーム「 BtoB プラットフォーム 受発注」を利用した飲食店とその取引先である食品卸企業との受発注の流通金額を見てみると、 2003 年から堅調に拡大してきたが、パンデミックの渦中にあった 2020 年は減少したものの、 2021 年は 1 兆 4,543 億円と増加傾向にある。また、利用企業数を見てみると、売り手 ( 食品卸・メーカー企業 ) 、買い手 ( 飲食店 ) 共に増加しており、 2021 年は、売り手企業数が 40,120 社、買い手利用企業数が 3,439 社 (66,010 店舗 ) となり、 2020 年以降のコロナ禍においても堅調に増加している。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら