繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

カクヤス、CAMPFIRE社の「飲食店開業支援プロジェクト」に参画

カクヤスは、㈱ CAMPFIRE が行う、飲食店の開業支援インフラ構築を目指す「飲食店開業支援プロジェクト」にパートナー企業として参画すると発表した。

日本の飲食業界はミシュランが最も多い国であることに象徴されるように、世界に誇るべき産業の一つ。一方で、飲食店経営にあたり、社会インフラの整備が未熟であるため、低生産性・低利益率によって廃業率が高くなっている上、コロナ禍を契機に、産業そのものが非常に厳しい状況であるという社会課題が浮き彫りになった。

このような中、本プロジェクトの目指す飲食店の支援は、アフターコロナを見据え、今後の飲食店の開業数増加を支えると共に、その廃業率も下げることで飲食業界を盛り上げ、社会課題の解決の一つの切り口になるような取り組みとなる。従来、金融や不動産、調理機器、マーケティングなど新規開業に必要なサービスは各業界がバラバラに提供しており、また価格やサービスの透明性も決して高いものではない。本プロジェクトでは、開業に必要なサービスを、透明性を高めてインフラとしてのトータルサポートを提供することで、開業のハードルおよび廃業率を下げることを目指す。

具体的には、開業前 PR ・資金調達の領域では CAMPFIRE のクラウドファンディング、厨房機器・内装の分野ではテンポスフードプレイス、酒類・食品等の仕入れに関するサポートをカクヤス、会計処理業務の効率化に向けた法人カードの提供をジェーシービー、銀行口座の開設サポートは GMO あおぞらネット銀行、従業員の採用の強化や定着率向上を支援する給与前払いサービスや、飲食店運営で発生する様々なリスクの保証サービス ( 例えば予約客の無断キャンセル保証 ) などの金融・保険プロダクトプロダクトを伊藤忠商事子会社であるマネーコミュニケーションズや Gardia が提供する。

なお、今後は、開業支援インフラを拡大すべく、既存の参加企業に留まらず、幅広い分野で共感するパートナーに参加してもらう予定としている。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら