繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

おかか新宿、旨みたっぷり!「九十九里産 地はまぐりの出汁しゃぶ」発売

パートナーズダイニングは、「お出汁を食べる」がコンセプトの出汁しゃぶ店「おかか新宿」店舗にて、九十九里産のはまぐりを使用した「九十九里産 地はまぐりの出汁しゃぶ」 (4,000 円 ) の販売を 2 月 18 日より期間限定で開始した。

「おかか新宿」の名物「出汁しゃぶ」。店名の由来でもある店頭削り立てのかつお節 ( おかか ) を惜しみなく使用した“お出汁を食べるしゃぶしゃぶ”「出汁しゃぶ」は、「体に優しい」出汁が自慢。同店では、旬の食材を使った「期間限定 出汁しゃぶ」も提供しているが、「はまぐり」を使った出汁しゃぶは、その中でも人気の高いメニューで、 2017 年の初夏に初登場して以降、春先~初夏の時期に毎年販売をしている。今年は九十九里産の「地はまぐり」を使用。春先の 2 月~ 4 月は、はまぐりが身に栄養をたくわえたもっともおいしい時期だと言われ、九十九里産の大粒なはまぐりも旨みたっぷり。濃厚な「はまぐり出汁」で食べる肉や野菜は、優しいまろやかな旨みを堪能できる。出汁しゃぶの〆には、はまぐりの出汁を余すことなく味わえる雑炊がおすすめだ。
※金額は、 1 人前あたりの「税込み」価格。注文は 2 人前から

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら