繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

日本政府観光局、'21年12月の訪日外客数は前々年比99.5%減の12,100人

日本政府観光局 (JNTO) は、 2021 年 12 月の訪日外客数推計値を発表。 12 月の訪日外客数は、 2019 年同月比 99.5 %減の 12,100 人であった。これは、 COVID-19 感染拡大防止策の一環として国境をまたぐ往来が制限され、日本においても観光目的の入国が引き続き認められていないことによるもの。なお、昨年 12 月の訪日外客数は 58,673 人だったので、前年同月比も 79.4 %減と大幅に下回る結果になった。

市場別では、最も多い中国が 1,800 人、次いでインドの 1,200 人、韓国の 1,100 人、米国の 1,000 人と、 4 桁となったのはこの 4 ヶ国のみだった。

また、 2021 年通年 (2021 年 1 月~ 12 月 ) の訪日外客数は、 2019 年比 99.2 %減の 245,900 人だった。 2021 年に入り、ワクチン接種の普及等を受けて入国制限や入国後の行動制限を緩和する国も増加していたが、 11 月には新たな COVID-19 変異株 ( オミクロン株 ) の発生を受けて複数の国・地域で入国制限や入国後の行動制限を再び強化する動き等もあった。日本においては観光目的の入国が引き続き認められておらず、 2021 年計は、 2020 年計の 4,115,828 人 ( うち観光客 3,312,230 人 ) をも下回り、日本政府観光局による訪日外客数公表開始 (1964 年 ) 以来最低の数値となった。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら