繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

回転寿司みさき、長崎県鷹島の海で育った“生本まぐろ”を期間限定で提供

京樽は、「回転寿司みさき ( 旧 : 海鮮三崎港 ) 」店舗にて、長崎県の玄界灘に浮かぶ鷹島 ( たかしま ) で育てられた生本まぐろを提供するフェア「みさき本気のまぐろ祭 第二弾」を 1 月 6 日から開始した。

「回転寿司みさき」は、“想像をこえる回転寿司へ”をテーマに昨年 11 月より「海鮮三崎港」から順次リブランディングを行っている。スシローグループの“食材調達力”と“商品開発力”に、寿司やネタに対する豊富な知識・経験を持つ 200 人以上の“職人の技”を掛け合わせた商品を提供。新名物“極旨 ( ごくうま ) まぐろ”をはじめ、豊洲市場直送の旬ネタや職人のひと手間を加えた寿司などをバリエーション豊富に取り揃えている回転寿司店だ。

「みさき本気のまぐろ祭 第二弾」では、長崎県の玄界灘に浮かぶ鷹島の海で月日をかけてゆっくりと育った“生本まぐろ”を期間限定で提供する。生ならではのもっちりとした食感に、上品な味わいのまぐろの旨みを楽しめる。「生本まぐろ赤身」 (231 円 ) 、「生本まぐろ赤身漬け」「生本まぐろ中とろ」「生本まぐろすき身」「生本まぐろすき身手巻」「生本まぐろすき身とろたく手巻」 ( 各 308 円 ) 、「生本まぐろとろ鉄火巻」「生本まぐろ大とろ」 ( 各 374 円 ) 、「生本まぐろ中とろ食べ比べ」 (451 円 ) と、赤身・中とろ・大とろ・すき身など、バリエーション豊かに用意した。
※金額は、「税込み」価格

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら