繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

KDDI、ヱビスブランドとauが協働した体験プロジェクトを始動

KDDI は、サッポロビールと、 XR 技術を活用しヱビスブランドと恵比寿の街の過去・現在・未来をつなぐ体験プロジェクトを恵比寿ガーデンプレイスにて 2021 年 12 月 20 日に始動した。

本プロジェクトでは、恵比寿ガーデンプレイスの各スポットでスマートフォンをかざすと恵比寿の約 130 年前の様子などを AR で再現する「 XR Project @YEBISU β .ver 」を提供する。スマートフォン上で、実際の風景と昔のビール工場や鉄道発着所などの風景が重なり、視覚的に恵比寿の歴史を体感することで、ヱビスブランドの物語を楽しめる。花火が打ちあがる様子やヱビスビール記念館内など恵比寿の現在を楽しめる体験コンテンツも用意している。また、自宅にいながらでも恵比寿ガーデンプレイスにいるかのような体験を、「 au XR Door 」によって提供する。

本プロジェクトは、約 130 年前に東京で誕生し恵比寿の街の名前にもなったヱビスブランドと、 XR など先端技術の社会実装を推進する「 au VISION STUDIO 」が、テクノロジーとアイデアで今までにないブランド体験の仕組みを作りながら「行ってみたい」を創ることを目指し、ユーザーに拡張体験を届ける。

体験コンテンツの対象スポットは 3 ヶ所で、「時計広場」では昔のビール工場や鉄道発着所など、約 130 年前の様子と歴史を AR とナレーションで解説する。「シャトー広場」ではジョエル・ロブションの壮麗な石造りの館を背景に、花火が打ちあがる様子を楽しめる。そして、ヱビスビール記念館内ではツアーカウンター前とジオラマ前にヱビスブランドならではのコンテンツを用意している。いずれも 2022 年 3 月 31 日まで利用料無料で体験できる。
恵比寿ガーデンプレイス: https://www.xrdoor.xreality.au.com/shop/yebisu/gardenplace/
エビスビール記念館: https://www.xrdoor.xreality.au.com/shop/yebisu/kinenkan/

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら