繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

外食トピックス

USEN Media、ドコモ及びグッドイートカンパニーと業務提携契約を締結

USEN Media は、 NTT ドコモ及びグッドイートカンパニーと業務提携契約を 10 月 1 日に締結したと発表した。これにより、「ヒトサラ」への「 d ポイント」連携や、「ヒトサラ」と食のコミュニティ型 EC 「 GOOD EAT CLUB 」との相互送客を中心に、食事業における幅広い分野での協業を推進していく。

新型コロナウイルス感染拡大により飲食業界は大きな変革期を迎えている。同社は、“飲食店の今と未来に貢献する”をミッションとし、「ヒトサラ」を通じて「店」と「人」をつなぐ取り組みを推進する一方、 USEN-NEXT GROUP の強みでもある約 75 万店舗のグループ顧客に対し、外食産業を取り巻く環境の変化に対応したアライアンスパートナーの持つ有益なサービスを提供することで外食ビジネスの発展に取り組んできた。今回の提携を通して、飲食店により幅広い層のユーザーとの新たな接点を生み出し、店外売上も含めた収益の最大化につながる様々なアプローチを推進していく。

一方、ドコモは、「ヒトサラ」利用者と、 d ポイントクラブ会員の利便性とサービスの向上を目指す。具体的には、「ヒトサラ」を経由して飲食店のオンライン予約をすると、「 d ポイント」が貯まるようになり、貯まった「 d ポイント」は、 1 ポイント 1 円として、次回の飲食店予約時に使えるほか、 d ポイント・ d 払い加盟店での買い物などにも利用できる。また、グッドイートカンパニーは、「ヒトサラ」との連携により、相互送客、情報マガジンでの「 GOOD EAT CLUB 」商品紹介や特集記事などの共同 PR キャンペーンなどにより、ユーザーの拡大を狙う。

同社は、「 d ポイント」導入に加えて「 GOOD EAT CLUB 」との連携により、「ヒトサラ」に掲載している飲食店を中心に EC を始めとした DX 支援などのサービスを提供し、顧客接点を拡充することで、飲食店と飲食店利用者の利便性向上を推進していきたいとしている。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら