繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • サーバートラブル対応法サーバートラブル対応法
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ぐるなび、和歌山市と「地域活性化起業人」派遣に関する協定締結

和歌山市とぐるなびは、総務省の地域活性化起業人制度 ( 企業人材派遣制度 ) を活用し、「和歌山市地域活性化起業人に関する基本協定書」を 8 月 27 日に締結したと発表した。

徳川御三家のひとつ、紀州藩 55 万 5 千石の城下町として栄えた和歌山市は、悠々と流れる紀の川や和歌の浦・加太などの海岸美、豊かな緑をたたえた山々など恵まれた自然環境と万葉の時代からつながる歴史文化を兼ね備えたまちだ。 2019 年には市制 130 周年を迎え、さらに誰もが地域に誇りと愛着をもてるまちづくりを進め、そして活力と魅力ある都市「きらり輝く 元気和歌山市」の実現に向けて前進している。

今回、同社は本協定に基づき、 9 月より「地域活性化起業人」として社員 2 名を和歌山市に派遣。派遣社員は、同市に移住し、都市部からの人の流れの創出、魅力ある観光の振興や地域産品等のブランド化の推進など、同市への交流人口・関係人口の創出・拡大と移住定住の推進のための業務に従事する。

同社の自治体等との協定は本協定で 18 例目となり、和歌山市が取り組む観光や食文化振興への貢献と、市への移住・定住の促進に向け、派遣社員を通じて自社の事業インフラやノウハウを総合的に提供していく。同社は、「食でつなぐ。人を満たす。」という存在意義 (PURPOSE) のもと、事業を進めており、今後も食や観光を通じた地域の活性化を日本全国の自治体と連携しながら進めていきたいとしている。

記事配信・制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら