繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • サーバートラブル対応法サーバートラブル対応法
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

じゃらんリサーチセンター、「じゃらん宿泊旅行調査 2021」を発表

リクルートの観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、全国 15,719 人の宿泊旅行者を対象に「じゃらん宿泊旅行調査 2021 」を実施した。本調査は、 2020 年度 (2020 年 4 月~ 2021 年 3 月 ) における観光などを目的とした宿泊を伴う国内旅行実態 ( 出張・帰省・修学旅行などを除く ) を調べるもので、今年で 17 回目となる。
■宿泊旅行実施率は 31.2 %と過去最低値、延べ宿泊旅行者数 46.5 %減、延べ宿泊数はほぼ半減

2020 年度の 1 年間に宿泊旅行を実施した 20 ~ 70 代の割合は 31.2 %で、過去最低であった前年度よりさらに 22.4pt 減少し、過去最低を更新した。実施者における年間平均旅行回数は 2.48 回と微減、 1 回の旅行あたりの平均宿泊数は 1.75 泊でほぼ変わらず。実宿泊旅行者数の推計値は 2925 万人で前年度より 41.9 %減。延べ宿泊旅行者数は 7256 万人回 ( 前年度比 46.5 %減 ) 、延べ宿泊数は 1 億 2687 万人泊 ( 同 48.0 %減 ) でほぼ半減した。宿泊旅行実施率はいずれの属性においても大幅に減少しているが、特に 35 ~ 49 歳女性で 25.0pt と大きく減少した。
■宿泊旅行にかけられた費用総額は 3 兆 7659 億円で前年度から 53.6 %減

宿泊旅行にかけられた費用の総額は、推計で 3 兆 7659 億円。 2019 年度と比較すると 53.6 %の減少。 1 回の宿泊旅行にかかった費用は、平均で 5 万 1,800 円。 2019 年度と比べて 8,000 円の減少。宿泊・交通費は 3 万 1,600 円で 2019 年度より 4,100 円の減少、現地消費は 2 万 200 円で 3,900 円減少した。個人旅行で見ると総額では 4 万 9,400 円で前年度より 8,000 円減少しているが、宿泊費だけは前年度より 1,100 円増加している。パック旅行における現地消費は 2 万 6,300 円で前年度から変化がなかったが、パック費が 5 万 1,500 円で、前年度より 4,000 円減少した。
■延べ宿泊旅行者数第 1 位は初めて北海道、調査開始以来 1 位を維持してきた東京は 2 位に

都道府県別の延べ宿泊旅行者数が最も多かったのは北海道で、調査開始以来初の 1 位を獲得。過去 1 位を維持していた東京都は 2 位に。トップ 10 の全体に占める割合は 46.9 %となり、 2019 年度と比べると 6.2pt 低下。

21 位以下・計の構成比が拡大する形となり、旅行者数は減ったが、地域の分散化は進んだといえる。ブロック別に見た場合も、いずれのブロックにおいても旅行者数が減少しているが、比較的ブロック内の旅行は減少幅が小さく、中四国や沖縄ではブロック内旅行が増加している。居住県内旅行率では 76.7 %であった北海道が 1 位、居住県内旅行率の増減差では +52.5pt であった秋田県が 1 位で、上昇率でも 1 位だった。
■地元ならではのおいしい食べ物が多かったは 4 年連続で石川県が 1 位

テーマ別魅力度ランキングでは、おいしい食べ物が多かった都道府県トップ 3 は石川県・高知県・福井県であった。 4 年連続で 1 位となった石川県は、「のどぐろ」などの魚介に加え「能登牛」「近江町市場」などが人気。前年 5 位から 2 位にランクアップした高知県は、半数以上が「かつお」を挙げているが「鍋焼きラーメン」「ひろめ市場」「皿鉢料理」なども。ランク外から 3 位に躍進した福井県は「かに」などの海鮮に加え「越前そば」「ソースかつ丼」など。上位はいずれも海あり県だが、 4 位の宮城県は「牛タン」、 6 位の香川県は「うどん」、 9 位の山形県は「芋煮」など、バラエティーに富んだ食材や郷土料理が強み。
■ Go To トラベルキャンペーンを利用した旅行は 7 割、約 5 割が「あったから旅行した」

「 Go To トラベルキャンペーン (GTT) 」の期間中に実施した旅行のうち、キャンペーンを利用した旅行は 70.6 %であった。さらに利用者のうち「 GTT があったから旅行した」と回答した人は 47.3 %、「 GTT があったから高い宿・商品にした ( 増額した ) 」人は 36.9 %であった。その増額した金額については、「 1 万~ 1.5 万円未満」が最も多く 26.4 %、「 5 千~ 6 千円未満」が 24.3 %で、平均すると 1 万 1,900 円となった。

記事配信/外食ドットビズ(2021/07/13)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら