繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • サーバートラブル対応法サーバートラブル対応法
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

サッポロビール、2021年ボージョレ・ヌーボーの予約受注を開始

サッポロビールは、ボージョレ・ヌーボーをはじめとするフランス産新酒の予約受注を 7 月 7 日より開始し、解禁日の 11 月 18 日に発売する。

今年は、 2021 年の新酒 14 アイテムをラインナップ。そのうち、 4 品種 5 アイテムは今年もヴィーガン対応かつサステナブルな環境づくりに配慮したことをフランス農業省に認められた HVE 認証の商品で、近年のサステナビリティを重視するユーザーの意向に応えるラインナップとなっている。なお、ヴィーガンとは、一般的に、肉・魚・卵・乳製品など、動物系素材を避けた生活様式を実践することを指す。本商品は、ワインを清澄する際、動物性由来の物質を使わず、非動物性由来の物質を使用したワインとなっている。

また、「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー」並びに「マコン・ヴィラージュ・ヌーボー」は、同社の女性ワインメーカーである久野靖子氏がラブレ・ロワ社のチーフワインメーカーのブリジット・プッツ氏と協働で香味設計を行うヌーボー。フランスから原酒を日本に輸入し、オンラインで香味バランスなどディスカッションしながらブレンドを行う新しい試みで、日本の食卓にぴったりな味わいのボージョレ・ヌーボーを造り上げる。

その他、製造工程で約 15 %しか取れないプレス果汁だけで造られる凝縮感のある味わいが特長の「リッチ・プレス」や温度管理を徹底することで醸造中の酸化を防ぐ製法を採用した「酸化防止剤無添加」を発売する。また、ぶどうの古樹から収穫した凝縮味のある果実のみで仕込み、低圧力のろ過で仕上げた飲食店専用商品「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ」も引き続き発売する。

同社は、定番商品に加え、ヴィーガン対応商品や、オンラインによるブレンドなど新しいワイン造りの試みを導入した商品など、多彩なラインナップでユーザーのニーズに対応していきたいとしている。
商品概要: https://prtimes.jp/a/?f=d12361-20210706-6884.pdf

記事配信/外食ドットビズ(2021/07/09)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら